COMTESSE

コンテス

ブランドのはじまり

コンテスは、1953年に誕生した、バッグを中心としたブランド。バッグの製造は1929年からおこなっている。

コンテスについて

コンテス(COMTESSE)はドイツのバッグブランド。

クロコダイルや、ホースヘアなどの素材を使用したバッグが代表的。ホースヘアは良質な馬の尻尾の毛のみを使用し、アンティークの織機1台から、1日に数メートルしか織ることができない希少価値の高い素材。ホースヘアからは約200色色が生み出される。もちろんバッグは熟練した職人によりハンドメイドで作られる。ドイツらしく、伝統的で洗練されたバッグ。

1929年、A.Dコップがバッグのビジネスを創業。コンテスというブランドは1953年に誕生した。ブリュッセルの万博で美術工芸賞の金賞を受賞するなど、ブランドは世界規模で急速に成長。83年、東京に初のショップをオープンした。

日本では皇太子妃が御成婚の際に、コンテスのバッグを持っていた際に大きく話題になった。このようにコンテスは皇室に顧客が多く、日本の他にはタイ、スウェーデンなどの皇室で愛用されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.comtesse.de/

Data - コンテスの関連データ

用語: アンティーク

ブランド・デザイナー紹介