JUSTINE CLENQUET

ジュスティーヌ・クランケ

ブランドのはじまり

2010年にジュスティーヌ・クランケがフランス・パリでブランドをスタート。

ジュスティーヌ・クランケについて

ジュスティーヌ・クランケ(JUSTINE CLENQUET)はフランス・パリのアクセサリーブランド。 

フランス北部で生まれたジュスティーヌ・クランケはパリのESAA Duperreでファッションデザインを学び、数々のファッションブランドで経験を積む。 

2010年、自身のブランドをローンチ。 

ヴィンテージ&ロックをコンセプトに、90年代の優雅さやアンダーグラウンドのカルチャーをミックスさせた100% made in Franch にこだわったフレンチアクセサリーブランドを展開する。パリのアトリエにて1点ずつハンドメイドで生産されているアクセサリーはブロンズやアンティーク加工のシルバーチェーンやヴィンテージ素材に、彼女独特のセンスを加えることによってコンテンポラリーに昇華。アンダーグラウンドな要素を含みながらも、華奢なパーツの組み合わせや細かなディティール、こだわり抜かれた素材により、エレガントで品のあるデザインに仕上がっている。  

ブランドは現在、世界80店舗以上のショップで販売され、Lady GaGa等の有名アーティストも着用しており、さらなる注目を集めている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.justineclenquet.com/

Data - ジュスティーヌ・クランケの関連データ

用語: アンティーク ヴィンテージ コンテンポラリー ブランド: ガント ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介