MAD et LEN

マド エ レン

マド エ レンについて

マド エ レン(MAD et LEN)は、フランスのフレグランスブランド。南仏の人里離れた山村、サン・ジュリアンで作られる。

ユニークな名前の由来であり製品開発のコンセプトにもなっているのは、マルセル・プルースト著『失われた時を求めて〜第1章スワン家のほうへ〜』の冒頭。「mad.len(madlene)」にある、“マドレーヌをお茶に浸して食べたたことから過去の記憶が一気によみがえる”というマドレーヌのエピソードからきている。

商品はシーズンごとにその時期の旬な香りを展開しており、香りはすべて世界各地から厳選した最良の素材をもとにブレンド・調香している。器やパッケージはすべてオリジナル。遮光性の高いダークネービーのガラス瓶や、モロッコの職人がひとつひとつ手作業で作りあげた鉄製の器など、他にはない雰囲気が特徴となっている。

製法は、花や木・茎などから蒸留抽出した香りを、手作業で染みこませる昔ながらのもの。キャンドルを容器に注ぐのも、香水をブレンドするのも、パッケージやラベルの製作もすべて職人の手による。

アポカセリー(薬局)のように、注文を受けてからひとつひとつ手作業で製造されるので、コレクションはすベてが限定品。方針として、シリコン・バラペン・パラフィン・PEG・人工の着色料や香料などの石油成分などは使用しない。また動物実験も行っていない。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

マド エ レン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介