Christina Ortiz

クリスティーナ オルティス

クリスティーナ オルティスについて

クリスティーナ オルティス(Christina Ortiz)は、スペインのカナリア諸島生まれ。ファッションデザイナーでありながら、二児の母親でもある。

エンリカ・マッセイ、サンロレンツォで経験を積み、 94年からプラダにて、レディスのスタイルコーディネーター、デザイン・ディレクターを経験する。

その後、マックスマーラでのデザインを経て、98年、ランバンのクリエイティブディレクターに就任し、2002S/Sまでデザインを行う。

その後、2006A/Wよりブリオーニのウィメンズ・コレクションのクリエイティブ・ディレクターに就任。ブリオーニは2006A/Wシーズン、レディースウェアでミラノコレクションへ初参加した。もともとブランドが持つメンズスーツの技術と上質な素材をシンプルなかたちで表現した。

2007年、サルヴァトーレ フェラガモのレディス・プレタポルテラインのチーフ・デザイナーに就任。

クリスティーナ オルティスのデザインの特徴はシャープでフェミニンがベースにあるが、基本的にはブランドのイメージに合わせて組み立てる。

[ 続きを読む ]

Data - クリスティーナ オルティスの関連データ

用語: フェミニン ブランド: サルヴァトーレ フェラガモ ブリオーニ プラダ マックスマーラ ランバン

ブランド・デザイナー紹介