Morgan Lane

モーガン レーン

ブランドのはじまり

2014年リゾートコレクションでデビュー、ランジェリーとナイトウェアを展開した。

モーガン レーンについて

モーガン レーン(Morgan Lane)は、アメリカ・ニューヨークのランジェリーブランド。

2014年リゾートコレクションでデビュー、ランジェリーとナイトウェアを揃えた。ブランドのプレゼンテーションは、彼女自身が手がけたレイニーという名前の人形のイラストレーションにより展開した。

レイニーはいわば、モーガン レーンがイメージする女の子たちの楽しさ、可愛らしさ、セクシャルな魅力、悪戯心といった資質を体現する、言わばミューズのような存在と言える。ブランドをイメージするキャラクターとして作られたレイニーは、特製のパッケージや刺繍に加え、カスタムメイドのレースでも使われている。

■デザイナー モーガン・レーンについて
ニューヨーク出身のモーガン・レーンは、ファッションを生業とする家系の三代目に生まれた。ジルスチュアート(JILLSTUART)デザイナーである母親のジル・スチュアートから多くのインスピレーションを受けつつ、自らも同じ道を歩むことになったモーガンは、成長するにつれ、創造性のエネルギーを絵画やイラストレーションに向けるようになる。

ファッションデザインの学位を取得してコーネル大学を卒業し、セントラル セント マーチンズ カレッジ オブ アート アンド デザインを経た後、2009年からジル スチュアートのブランドでデザインのキャリアを積む。

モーガンが情熱を傾けるのは「イラストレーション」と「ランジェリー」の融合。この2つのテーマを通して、自らの物語を語りたいと願う彼女が立ち上げたブランドが、モーガン レーン。

[ 続きを読む ]

Data - モーガン レーンの関連データ

用語: レース ヨーク ブランド: ジルスチュアート

ブランド・デザイナー紹介