Box & Cox

ボックス アンド コックス

ブランドのはじまり

2014年に日本の大阪でスタート。

ボックス アンド コックスについて

ボックス アンド コックス(Box & Cox)は日本製革小物のブランド。財布やカード入れ、コインケースなどのアイテムを製造している。

ブランド名は1847年に英国の劇作家ジョン・マディソン・モートン(John Maddison Morton)が書いた同名の喜劇に由来。

ボックス アンド コックスは、管理人の不手際によって、自宅のアパートに、自分以外のもう一人の住人がいることに気づいてしまった二人の男の物語。現在では「二人一役」という意味の比喩表現としても使われる。

ファーストコレクションでは、この設定になぞらえ、一つの道具が、使い手の工夫次第で二つ目の用途を持つことを意識。基本的な機能を満たしながら、もうひとつの使い方を受け止める道具として、使い手の想像力を掻き立てるようなアイデアをプラス。具体的には、財布の中に付けられた秘密のスリットや、用途を限定しない空間などがデザインされ、それらをどう生かすかは使い手の工夫次第で決めることができる。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.boxandcox.net/

Data - ボックス アンド コックスの関連データ

用語: スリット ブランド: インケース

ブランド・デザイナー紹介