menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   スタイル   >   スリット: slit

スリットslit

スリットについて

スリット(slit)は、切れ目、隙間の意味。スカートなどに入れる切れ込みをいう。 もともと動きやすくするためのものだが、現在ではセックスアピールとしての意味が強い。 具体例は、チャイナドレスの横についている“切れ目”のこと。

Newsスリットの関連ニュース

…されるが、その長い丈を忘れさせるほど深いスリットが入っている。パンツはテーパードが主流で、くるぶし…
…をふわりと八の字にし、ロングスカートにはスリットを、ショートジャケットはヘムのラインを広げることで…
…る。スカートはタイトなシェイプが中心で、スリットからほんのり見える肌がセンシュアルだ。なめらかなシ…

Brandsスリットの関連ブランド

イッサ

イッサ(ISSA)はロンドンを拠点としたブランド。

シルクジャージー素材にダイナミックなプリントデザインを施したプリントのドレス、ワンピース、着物からインスピレーションを受けたキモノドレスなどが人...

キャット コピー

...り入れることで完成するアイコニックで個性的なコレクションがブランド最大の特徴。オーバーな丈感、大胆なスリット、ユニークな素材使いなど、毎シーズンブランドらしさを放つアイテムが並ぶ。

制作の念頭にあ...

ボックス アンド コックス

...道具として、使い手の想像力を掻き立てるようなアイデアをプラス。具体的には、財布の中に付けられた秘密のスリットや、用途を限定しない空間などがデザインされ、それらをどう生かすかは使い手の工夫次第で決めること...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
冬の定番!ダウンジャケット&コート特集 - グッチやサカイなど人気ブランドの新作アウターをチェック
冬の定番!ダウンジャケット&コート特集 - グッチやサカイなど人気ブランドの新作アウターをチェック