menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   素材   >   ネオプレン: neoprene

ネオプレンneoprene

ネオプレンについて

クロロプレンの重合による合成ゴム。天然ゴムよりも燃えにくく、耐油・耐候性にすぐれ、電線被覆・塗料などに使用。工業製品などに使われてきた合成ゴム素材で、デュポン社の登録商標。1930年にクロロプレンと命名し、ネオプレンとして販売した。 強度があり、耐熱性や耐寒性にも優れているため、ダイビング用のウェットスーツとして使われる。クッション性の高さから、PC保護ケースでもよく用いられている。

Newsネオプレンの関連ニュース

…かとにジバンシィのパッチを付けたレザーとネオプレンの「JAW」スニーカーも展開。ジバンシィプリントを…
…る。ボディは、柔らかくフィット感に優れたネオプレンと撥水加工を施したスエードのコンビ。EVAフォーム…
…が魅力。アッパーの素材には足に馴染みよいネオプレンとメッシュを採用。ソールには、高い衝撃吸収性と反発…

Brandsネオプレンの関連ブランド

コート・エ・シエル

...sack)」。

コレクションは、リサイクルペットボトルを使用した素材、コットンキャンバス、高級ネオプレンなど丈夫な素材で作られている。マテリアルの開発や、パーツや細部に至るその独創的なデザインは、...

インケース

「インケース(Incase)」はアメリカのデジタルデバイス用アクセサリーブランド。

アップル製品のプロテクション、収納、そして持ち運びに特化していることが特徴で、iPhoneケース、MacBook...

ステート オブ エスケープ

...というコンセプトのもと、色鮮やかで印象的なバッグを展開している。

軽量で柔らかく肌あたりのよいネオプレン素材のボディに、ショルダーとしてセーリングロープを使用した全てのコレクションは、超軽量であり...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生