ホーム > ファッション用語集 > 素材 > ネオプレン:neoprene

ネオプレン:neoprene

解説:ネオプレンについて

クロロプレンの重合による合成ゴム。天然ゴムよりも燃えにくく、耐油・耐候性にすぐれ、電線被覆・塗料などに使用。工業製品などに使われてきた合成ゴム素材で、デュポン社の登録商標。1930年にクロロプレンと命名し、ネオプレンとして販売した。 強度があり、耐熱性や耐寒性にも優れているため、ダイビング用のウェットスーツとして使われる。クッション性の高さから、PC保護ケースでもよく用いられている。

News-用語「ネオプレン」が使われているニュース

プラダからポップカラーのロゴを配した新作「マイ キャラクター」シリーズが登場

プラダからポップカラーのロゴを配した新作「マイ キャラクター」シリーズが登場

…ートバッグ、バックパック、ポーチ、さらにネオプレン地のスニーカーやオーストリッチフェザーを使用したス…

ステラ マッカートニー17年春夏コレクションのスイムウェア - フローラル柄やクロシェ編みなど

ステラ マッカートニー17年春夏コレクションのスイムウェア - フローラル柄やクロシェ編みなど

…ニックカラーブロックや、アスレティックなネオプレン&メッシュのラインなど人気のスイムウェアが…

Brands-用語「ネオプレン」が使われているブランド

コート・エ・シエル

…を使用した素材、コットンキャンバス、高級ネオプレンなど丈夫な素材で作られている。マテリアルの開発や、パーツや細部に至るその独創的なデザインは、ファッションとして…

インケース

…ケートバッグを制作。 2005年にネオプレン製のMacbook用のケースを、2007年にはiPhoneケースを発表。 ファッションブランドとも多くの…

ステート オブ エスケープ

…る。 軽量で柔らかく肌あたりのよいネオプレン素材のボディに、ショルダーとしてセーリングロープを使用した全てのコレクションは、超軽量でありながら頑丈で、コン…