Kering

ケリング

ケリングについて

フランソワ・ピノーが設立したフランスの大手コングロマリット企業。主に流通小売業とファッションブランドを運営している。もともとピノー・プランタン・ルドゥートという社名だった。その後、2013年、ケイリング(Kering)と社名を変更した。

数々のファッションブランドをグループに加え、また、多くのデザイナーへのバックアップを行っている。ルイ・ヴィトンディオールセリーヌベルルッティなどを傘下に持つLVMHカルティエクロエヴァシュロン・コンスタンタンなどを傘下にもつリシュモンに加えて、PPRが世界のラグジュアリーブランド多数を抱える企業のトップ3と呼ばれている。

現在のCEOはフランソワ・ピノーの息子のフランソワ・アンリ・ピノー。フランソワ・アンリ・ピノーはメキシコ出身のハリウッド女優、サルマ・ハエックと結婚していることでも有名。

99年にはフランソワ・ピノーが、自分の持ち株会社アルテミスを通じて、イヴ・サンローランの親会社サノフィ社を買収。PPR社は、「イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ」及び香水部門をPPR社傘下のグッチ社に売却。ただし、サンローラン本人とオートクチュール部門は、PPR傘下として残る。ちなみにサンローランがグループの傘下に入った段階でそれまでのデザイナー、アルベール エルバス(レディース担当)とエディ・スリマン(メンズ担当)は退任。2001年春夏よりグッチと兼任でリヴ・ゴーシュのデザイナーにトム フォードが就任した。

2006年まで日本でもおなじみのプランタン銀座が提携しているフランスの歴史ある百貨店、オ・プランタンが傘下にあったが、こちらはBorletti Groupに売却した。(日本のプランタン銀座はフランスの本家プランタンと提携の扱いで、日本で運営されているため、子会社などではない)

2007年、スポーツ系ブランドのプーマを買収、グループに加える。2008年、ジラール ペルゴジャンリシャールを傘下に抱えるソーウインドグループに資本参加(提携)。これにより時計事業の強化を目指す。

2013年、社名をPPRからケリング(Kering)に変更。

■ケイリングのブランド(グループ傘下の企業も含む)
グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、アレキサンダー・マックイーンバレンシアガブリオーニクリストファー ケイン、McQ、ステラ マッカートニー、トーマス・マイヤー、ブシュロン、ドド、ジラール ペルゴ、ジャンリシャール、ポメラート、キーリン、ユリス ナルダン、プーマ、ボルコム、コブラ

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.kering.com/

ブランド・デザイナー紹介