menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー

La cerise sur le chapeauラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー

ブランドのはじまり

2007年パリにアトリエ兼ブティックをオープン。

ラ・スリーズ・シュ・ル・シャポーについて

「ラ・スリーズ・シュ・ル・シャポー(La cerise sur le chapeau)」は、フランス・パリの帽子専門店であり、そのオリジナルブランド。2007年に、オークションの鑑定員の経歴を持つデザイナーのスリーズ(Cerise)がショップ兼アトリエをパリ6区のrue cassetteにオープンする。

ショップ・ブランド名の「La cerise sur le chapeau」とは、フランス語で“帽子の上にあるサクランボ”という意味。フランスでは「ケーキの上にサクランボ」という言葉が、“いいことがあって、さらにいいことが!”という意味であり、それに由来している。

帽子のセミオーダーができることが人気の1つ。ケイト・モスやファッショニスタたちからもオーダーを受けることで知られている。

またクラシックな帽子を、鮮やかな色彩感覚でカラフルにモダナイズするのがスリーズの帽子の特徴。これはスリーズの祖父がいつも暗い色の帽子を被っているのを見て「もっとカラフルで可愛い帽子を作りたい」と思ったことがきっかけとなっている。

公式サイト

http://www.lacerisesurlechapeau.com/

News - ラ・スリーズ・シュ・ル・シャポーのニュース

関連ブランド

スケジュール

新宿ピカデリーで「爆音映画祭」ボヘミアン・ラプソディ、君の名前で僕を呼んで、ラ・ラ・ランドなど13本
12月11日(火)~12月20日(木)開催
新宿ピカデリーで「爆音映画祭」ボヘミアン・ラプソディ、君の名前で僕を呼んで、ラ・ラ・ランドなど13本
不思議の国のアリスのクリスマスデザート&ランチブッフェ、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで
12月11日(火)~12月26日(水)開催
不思議の国のアリスのクリスマスデザート&ランチブッフェ、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで
入場料のある本屋「文喫」六本木に誕生 - 本との“出会い”を追求した異色ブックストア
12月11日(火)オープン
入場料のある本屋「文喫」六本木に誕生 - 本との“出会い”を追求した異色ブックストア
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る