PHILIP TREACY

フィリップ トレイシー

ブランドのはじまり

1992年、フィリップ トレイシーが自身の名を冠した帽子のブランドをスタート。

フィリップ トレイシーについて

フィリップ トレイシー(PHILIP TREACY)は、1967年、アイルランド生まれ。幼い頃から人形などの帽子を作っていたという。85年、アイルランドの国立芸術デザイン大学に入学し、帽子のデザインを学ぶ。ただし、誰もが帽子のデザインより服飾に注目する環境であり、在学中の帽子制作は半ば趣味のように学び始めた。また当時、インターンでロンドンの帽子デザイナー、スティーブン・ジョーンズのもとで短期間働いている。

88年、ロンドンに渡り、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのファッションデザイン課の修士課程に進学。

卒業後の1991年、カール ラガーフェルドに才能を見出されて、シャネルでは10年に渡って帽子のデザインを担当した。このときデザインした帽子が好評を得て、イギリスファッション協会のアクセサリーデザイナー・オブ・ザ・イヤーも受賞している。

92年、自身のレーベル、フィリップトレイシーの帽子のデザインを始める。94年にはロンドンに初のショップをオープン。97年にはバッグ、手袋などのコレクションをスタート。

クチュール組合に招待されてコレクションも発表するなど活躍。独創的なスタイルが有名で、エレガントかつゴージャスだが実用的な帽子も展開している。

アレキサンダー・マックイーンラルフ ローレンジバンシィなど、多くのファッションブランドのコレクションに帽子を提供しコラボレーションを展開。その他、アンブロとコラボレートし、「フィリップ トレイシー・フォー・アンブロ(Philip Tracey for Umbro)」を発売した。

2007A/Wシーズン、スーパーファインとコラボレーションで帽子のコレクションを発表。カシミアを用いたアーミーキャップなどが印象的だった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.philiptreacy.co.uk/

ブランド・デザイナー紹介