OSSA MONDO

オッサモンド

ブランドのはじまり

2001年、長田桂太が「OSSA MONDO(オッサモンド)」を設立。

オッサモンドについて

OSSA MONDO(オッサモンド)は、ウェア及びデニムなどを展開する日本のファッションブランド。

ブランドのテーマは「ストリートクチュール」。「OSSA MONDO」とは「自由な視野を持つ最高機関」を意味する。ブランド名の由来は、「OPTIONAL SCOPE OF SPLENDID ASSOCIATION(造語)」の頭文字の略である「OSSA」と、ポルトガル語で「世界」を意味する「MONDO」を組み合わせたもの。

クチュールと和裁の技術を駆使した独自のパターン技術、高度な縫製技術を兼ね備えたアイテムは、日本独自の和裁技術を取り入れた商品が有りながらも、日本を感じさせない縫製と、絶妙なディテールのバランス。

もともとデニムからスタートしたこともあり、デニムが人気。加工技術、カラー、シルエットの美しさ、職人技術、ラグジュアリーな雰囲気など世界的にも高く評価されている

OSSA MONDO(オッサモンド)は、2000年にデザイナー 長田桂太(Keita Osada)が設立。長田桂太は、1977年、東京都生まれ。宝塚造形芸術大学、大阪モード学園を卒業。その後、藤影きもの専門学校にて和裁を学ぶ。2000年、ユニセックスのデニムパンツを中心にブランド「OSSA MONDO(オッサモンド)」をスタート。2006S/Sコレクションより、ユニセックスから「HOMME」「FEMME」とメンズ・ウィメンズでコレクションを分離させる。

2008 年、表参道(南青山)にショールームを兼ねたサロンをオープン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ossamondo.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

オッサモンド取り扱い店舗

Data - オッサモンドの関連データ

用語: パターン ユニセックス ラグジュアリー クチュール モード

ブランド・デザイナー紹介