menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エフシーレアルブリストル

F.C.Real Bristolエフシーレアルブリストル

ブランドのはじまり

「SOPH.(ソフ)」のデザイナーも務める清永浩文が、SOPH.の別ラインとして設立。

エフシーレアルブリストルについて

1999年、SOPH.の中に存在していた”BRISTOL”というキーワードを核として、秋冬コレクションよりスタート。

サッカーの選手やサポーターをイメージしたオリジナルなサッカーウェアを提案している。
ブランド名も架空のサッカーチームを想定して作られた。

世界で唯一、架空のサッカーチームにNIKE(ナイキ)がオフィシャルサプライヤーとして参加し、Wネームアイテムを展開している。これは、スポーツとファッションのコラボレーションの先駆けと言われている。

デザイナーの清永のサッカーに対する熱い想いは、Jリーグチームの「大分トリニータ」や「東京ヴェルディ」をスポンサーとしてサポートするなど、リアルとヴァーチャルの両面からフットボール的アプローチを発信している。2007年、フットサルリーグ(Fリーグ)開幕に合わせてF.C.R.B.内にも架空のフットサルライン「FCRB-FIVE」をスタート。Fリーグチームである「バサジー大分」のスポンサーも開始した。ファッション界から、現実のサッカー界にをも貢献するその姿勢は、Jリーガーをはじめ一流のアスリートからも厚く支持を受けている。

また、SOPH.店舗の設計も手掛ける建築家 荒木信雄(The Archetype)と共に架空チームのホームスタジアム建設計画「F.C.R.B. Stadium Project」をスタートし、スタジアムの設計、模型製作の他、Tシャツ、お弁当箱等を販売 した収益金がスタジアムの建設基金に充当されるというサポーター参加型のコンセプトが話題となった。『DUPONT社』(現INVISTA社)の協力によるバイオマックス製コンセプトモデルなど、土に還るというエコロジーなテーマは、環境問題の側面からもスタジアム建設を考えたメッセージ性の高いプロジェクトとして評価を得、2004年には日本科学未来館で「F.C.R.B.スタジアムプロジェクト展」が開催された。

公式サイト

http://www.fcrb.net/

Collections - エフシーレアルブリストルのコレクション

News - エフシーレアルブリストルのニュース

Shop - エフシーレアルブリストルの取り扱いショップ・店舗

東北

ティーエーティー
福島郡山市安積2-100
フラット
青森県青森市新町1-14-18 B1F

関東

ワイズアーク
群馬県高崎市通町93-6
ステュディオス トウキョウ 神南店
東京都渋谷区神南1-5-19
アール&コー 表参道ヒルズ
東京都渋谷区神宮前4-12-10
メンズ
ソフ 銀座
東京都中央区銀座6-10-1
エフシーレアルブリストル 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1
メンズウェア
アール&コー ザ・ストック ラボ
東京都江東区青海1-3-15
ファブ
茨城県水戸市南町1-3-23
アンダーパス
千葉県柏市中央1-7-4
ノアズアーク
伝馬町2-22

北陸甲信越

ダイアログ
長野県松本市中央1-20-30
シーソー
山梨県甲府市中央1-7-17

近畿

アール&コー 本店
和歌山県和歌山市雑賀町72

中国

スクエアワン
山口県山口市駅通り2-3-21
ネイム
岡山県岡山市北区磨屋町9-26
ハイブリッド
広島県呉市中通 2-7-9

四国

ワープ
香川県高松市瓦町1-10-5

九州

ワゴン
宮崎県宮崎市橘通東3-6-34
メンフィス
熊本県熊本市中央区上通町8-21

Shop Search - エフシーレアルブリストルの取り扱いショップ・店舗検索

エフシーレアルブリストル取り扱い店舗

関連ブランド

Shop item

Snap

# フォーマルジャケット : # エフシーレアルブリストル

スケジュール

水風船10万個が飛び交う「ウォーターラン」横浜・八景島シーパラダイスで、水鉄砲バトルやライブも
7月22日(日)開催
水風船10万個が飛び交う「ウォーターラン」横浜・八景島シーパラダイスで、水鉄砲バトルやライブも
展覧会「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」箱根ポーラ美術館で、謎めいた幻想世界を紐解く
7月22日(日)~12月2日(日)開催
展覧会「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」箱根ポーラ美術館で、謎めいた幻想世界を紐解く
「平野薫―記憶と歴史」展がポーラ美術館で、糸になるまで分解した傘をインスタレーションで再構築
7月22日(日)~9月24日(月)開催
「平野薫―記憶と歴史」展がポーラ美術館で、糸になるまで分解した傘をインスタレーションで再構築
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る