WEGO

ウィゴー

ブランドのはじまり

1994年、大阪にて古着ショップとしてスタート。

ウィゴーについて

WEGO(ウィゴー)はアメリカ~ヨーロッパ系ユーズドウェアから主にはオリジナルブランドのアイテムを取り扱うショップ。

1994年、大阪のアメリカ村の小さな古着屋からスタート。“我々は行く”という「WEGO」の4文字のロゴは、“スタッフと顧客、ともに進む”という思いを込めたもの。

ユーズドを中心とした品揃えから現在ではオリジナルブランドを主力とした商品構成にシフトし、オリジナルブランドのアイテムを販売している。

「WEGO」が展開するブランドはアメカジテイストをベースとした「ブラウニー」、若槻千夏がデザイン、プロデュースする「ダブル シー」、リアルクローズをモードに着るエレガンスカジュアル「ルーシー」などのほか、デニムブランド「ドゥニーム」もある。

2017年10月、原宿に日本第1号店目となるライフスタイルショップ「WEGO1.3.5... 」オープン。コンセプトは、時代の興味関心が詰まった、手軽でキュート、おしゃれで遊び心のあるファッションライフが楽しめる3プライスショップ。ポップなデザイン雑貨を100円、300円、500円の3プライスを中心に展開する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.wego.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ウィゴー取り扱い店舗

Data - ウィゴーの関連データ

用語: アメカジ リアルクローズ モード ブランド: ダブル シー ドゥニーム

ブランド・デザイナー紹介