menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   デイヴィッド オーブリー

David Aubreyデイヴィッド オーブリー

ブランドのはじまり

1996年、ニューヨークSOHOでジェニファー・アラゴ(Jennifer Arago)とデイヴィッド・シェクター(David Shechter)がブランドスタート。

デイヴィッド オーブリーについて

1996年、ジェニファー・アラゴ(Jennifer Arago)とデイヴィッド・シェクター(David Shechter)が、ジュエリーブランド、デイヴィッド オーブリーをニューヨークのSOHOでスタートする。

デイヴィッド オーブリーのジュエリーは、特徴的なので、見てすぐにデイヴィッド オーブリーのものだと気づくデザイン。

その特徴は、メッキされた真鍮やホワイトメタル、セミプレシャスストーン(半貴石)、ヴィンテージのガラスビーンズ、インディアン手作りのガラスビーンズ、真珠貝、削られた骨などを素材に使っていること。

デイヴィッド オーブリーのジュエリーの線は、デリケートでモノクロのものから、より大きくカラフルで人目を引くものまである。

古典絵画をインスピレーションとし、中世の原色の写本彩色から、スコットランドの建築家・デザイナー・画家として有名なチャールズ・レニー・マッキントッシュの水彩画の渦を巻いた効果とより軽い線という、異なる要素をデザインに組み込んでいる。

デイヴィッド オーブリーのジュエリーは、ニーマン・マーカス、ノードストロム、ヘンリー・ベンデルなどの高級デパート、その他のアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本などで販売される。

デイヴィッド オーブリーの全てのジュエリーは、ニュージャージー州のジャージーシティで、熟練の職人の手作りで生産されている。

公式サイト

http://www.davidaubrey.com/

関連用語

関連ブランド

スケジュール

テイラー・スウィフト、世界ツアー日本公演を2018年11月に東京ドームで開催
11月20日(火)~11月21日(水)開催
テイラー・スウィフト、世界ツアー日本公演を2018年11月に東京ドームで開催
とらや2019年の干支「亥」にちなんだ限定和菓子、"亥の子"をモチーフにした羊羹など
11月下旬発売
とらや2019年の干支「亥」にちなんだ限定和菓子、"亥の子"をモチーフにした羊羹など
ドコモから世界最薄・最軽量「カードケータイ KY-01L」誕生、VoLTEやWi-Fiテザリング対応
11月下旬発売
ドコモから世界最薄・最軽量「カードケータイ KY-01L」誕生、VoLTEやWi-Fiテザリング対応
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る