ホーム > ファッションブランド > エイチ&エム

H&M

エイチ&エム

ブランドのはじまり

1947年、アーリン・パーソンがはスウェーデンのヴェステロースにブティック「Hennes(へネス)」を開くいたことがきっかけで誕生。後にH&Mに社名変更。

エイチ&エムについて

H&Mはアーリン・パーソン(Erling Persson)が1947年にスウェーデンのヴェステロースにブティック「Hennes(へネス)」を開いたことがきっかけで誕生。

アーリン・パーソンはスウェーデン、ヴェステロースのセールスマン。アメリカ旅行中にアメリカのアパレル産業にインスピレーションを受け、高品質の商品を大量生産により低価格で展開するという衣料品店に着目。

アメリカから帰国後にその事業を始める準備をして、47年、ヴェステロースに「Hennes」の1号店を開く。店名の由来はレディースウェアを扱っていたため、シンプルにスウェーデン語の「彼女たち(英語でhers)」の意味である「Hennes(へネス)」。その後50年代から60年代にかけて事業は順調に拡大した。

68年、ストックホルムのセルゲルガータンにある狩猟と銃器の店、「Mauritz Widforss」を買収。この店はメンズウェアも扱っていたこともあり、これを機にメンズウェアの展開もスタートした。このときに店名を「H&M:へネスア&モーリッツ(Hennes & Mauritz)」に改名。(こども服の販売もこの時期に開始している。)

74年、株式上場。ここから上場資金を元にした大規模な拡大戦略がスタートする。75年化粧品販売を開始。76年ティーン向け、78年ベビー服を開始。80年、ロウエルメールオーダーを買収し、ドイツに進出。

82年、アーリンの息子、ステファン(Stefan Persson)がマネージング・ディレクターに就任し、さらに国際戦略も拡大。92年、BiB (Big is Beautiful)を開始。98年、購買担当役員だったファビアン・マンソン(Fabian Mansson)が新CEOに就任。ステファンが会長に就任。

2000年、ニューヨークに初の旗艦店をオープン。2000年オランダ子会社のCEOだったロルフ・エリクソン(Rolf Eriksen)が、新CEOに就任。「最良の価格でファッション性とクオリティを提供する」をコンセプトにアメリカでの成功に続き、さらなる国際的拡大を続ける。

2004年、カール ラガーフェルドとコラボレートした「Karl Lagerfeld for H&M」を展開。これは100ドル前後でデザイナーズレベルの服が買うことができるということでH&Mの店舗には販売時に行列ができるほどの話題を集め、売り切れが続出。 2005年、エリオ・フィオルッチが限定サマーコレクションをデザイン。 2005年A/W、ステラ マッカートニーとコラボレートし、2006年A/W、ヴィクター&ロルフとのコラボレーを発売。ともに大混乱となる人気をとなり、各国の店舗には100人以上が並んだ。その他、この時期までにマドンナ、カイリーミノーグなどともコラボレーションをした。

2007年中国に進出。同年よりハイクオリティなコレクションを提案する新ブランド「COS」をスタート。2007年A/Wのコラボレーションはロベルト カヴァリ。2008年、HIV/AIDS予防プロジェクトでキャサリン ハムネットなどアーティストとのコラボレーションを行う。Tシャツ、タンクトップ、パーカー付きのスウェット(メンズ・レディースともに展開)のコレクションを発表した。

2008年秋に、日本に進出、銀座、原宿にショップをオープン。銀座店のオープンに際しては、店舗前に約5000人の行列ができた。また、2008年度のデザイナーとのコラボレーションは、コム デ ギャルソンの川久保玲となった。

2009年、マシュー ウィリアムソン、ジミー・チュウとコラボによるコレクションを発表。同年、ソニア リキエルとのコラボレーションを発表。

2010年、H&Mの関西1号店「H&M戎橋店」オープン。同年ランバンとのコラボで「LANVIN for H&M」を発表。2011年、ヴェルサーチと限定コラボレーションコレクションを展開。

2012年、マルニとのコラボレーションを発表。同年の秋冬に、メゾン マルタン マルジェラとのコラボレーションを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL: http://www.hm.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エイチ&エム取扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介