ホーム > ファッションブランド > イザベル マラン

イザベル マラン:ISABEL MARANT

ブランドの始まり

イザベル マランが自身の名を冠したブランド「イザベル マラン」を設立。

イザベル マランについて

イザベル マラン(ISABEL MARANT)はフランスのファッションブランド。オリエンタル、エスニックな要素をところどころに散りばめたリアルクローズが特徴で、ワンピース、カーディガンなどが人気の商品。

デザイナーのイザベル マラン(Isabel Marant)は1967年、パリ生まれ。85年スタジオベルソー入学。卒業後、インド、アフリカなど各国を放浪し、後のファッションへのインスピレーションを受けている。現在は一児の母でもあり、デザイン活動と子育てを両立している。

87年、ミッシェル クランのもとで経験を積む。その後、マルティーヌ シットボンの夫でもあるマーク・アルコーリ(Marc Ascoli)のアシスタントとして、クロエヨウジヤマモトなどのアートディレクション活動に関わる。

アクセサリーとベルトのデザインを開始し、フリーの活動ではヨーク&コール、クロード モンタナミッシェル ペリーなどにアクセサリーとジュエリーのデザインを提供した。

88年、イザベル マランは独立して、ニットとジュエリーのコレクションライン「TWEN」をスタート。 「TWEN」の名前を改名して、94年に自身の名を冠したブランド、イザベル マラン(ISABEL MARANT)を設立した。小さなジュエリーとアクセサリーのコレクションからスタートし、1995春夏コレクションでショーデビューを果たす。

2000年には、セカンドラインの「エトワール イザベル マラン(ÉTOILE ISABEL MARANT)」、2004年には子供服のラインをスタート。

2012年8月、東京・表参道に日本第1号店をオープン。日本進出にあたり、株式会社TOMORROWLANDとフランチャイズパートナーシップ締結した。

海外展開では、2010年のニューヨークとマドリッドの路面店で成功を皮切りに、2011年度にはベイルートと北京に路面店をオープンさせた。2012年には4店目となるパリの路面店、ソウル、香港、LAの路面店が新たに加わる。2012年6月現在、計8店の路面店を展開するとともに、世界で670店の取扱店を持っている。

コメントおよび補足

エトワール イザベル マラン(ÉTOILE ISABEL MARANT):セカンドライン

[ 続きを読む ]

イザベル マランの関連ニュース

イザベル マラン、表参道路面店でデザイナーのクリエーションに迫るインスタレーション

イザベル マラン、表参道路面店でデザイナーのクリエーションに迫るインスタレーション

フランスの人気ブランド「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」が、インスタレーションを表参道の路面店で開催する。開催期間は2013年8月2日(…(続きを読む)

ランド オブ トゥモロー 丸の内店で、イザベル マラン2013-14年秋冬の受注会を開催

ランド オブ トゥモロー 丸の内店で、イザベル マラン2013-14年秋冬の受注会を開催

イザベル・マラン(ISABEL MARANT)は、2012年8月に表参道に路面店がオープンして、間もなく1年を迎える。 シーズン毎にウエスタンやハ…(続きを読む)

イザベル マランが東日本大震災のチャリティーポーチ発売

イザベル マランが東日本大震災のチャリティーポーチ発売

イザベル マラン(ISABEL MARANT)が、東日本大震災の復興を支援するチャリティーイベントを、東京・表参道の路面店で開催する。期間は20…(続きを読む)

公式サイト

URL: http://www.isabelmarant.tm.fr/

取り扱いショップ・店舗

イザベル マラン取扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介