menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『PIG/ピッグ』俺のブタを返せ、ニコラス・ケイジが愛するブタを奪還するリベンジスリラー

スリラー映画『PIG/ピッグ』が、2022年10月7日(金)より、新宿シネマカリテほかで公開される。主演はニコラス・ケイジ。

“溺愛するブタ”を奪還するリベンジスリラー

『PIG/ピッグ』場面カット|写真1

映画『PIG/ピッグ』は、ニコラス・ケイジが演じる孤独な男・ロブが、溺愛するブタを奪還するリベンジスリラー。トリュフ狩りをする忠実なブタと住んでいたロブは、何者かによって強奪された大切なブタを取り返すため、オレゴンの山奥からオートランドの街まで下り、手がかりを捜すことに。故郷でもあるポートランドで、ロブは自分自身の壮絶な過去と向き合うことになる――。

ニコラス・ケイジ「後世に残したい3本の映画のひとつ」

“ブタを取り返す”という一見するとユニークな設定ながら、映画『PIG/ピッグ』は、数々の映画祭や、映画賞で高い評価を獲得。元アメリカ大統領のバラク・オバマが選ぶ「2021年度お気に入りの映画12本」には、『ドライブ・マイ・カー』『ウエスト・サイド・ストーリー』と共に名前が挙がった。また、主演ニコラス・ケイジ自身も、「後世に残したい3本の映画」のひとつとして『PIG/ピッグ』を挙げており、注目を集めている。

監督は新鋭マイケル・サルノスキ

『PIG/ピッグ』場面カット|写真3

監督は、脚本・監督デビューとなるマイケル・サルノスキ。『PIG/ピッグ』で高い評価を得て、『クワイエット・プレイス』シリーズ第3弾の監督に抜擢された、注目の新人監督だ。

<映画『PIG/ピッグ』あらすじ>

『PIG/ピッグ』場面カット|写真4

オレゴンの山奥で、孤独な男ロブはトリュフ狩りをする忠実なブタと住んでいた。ロブはトリュフバイヤーのアミールと希少で高価なトリュフを売買し、わずかな物資で生活していたが、ある日大切なブタが何者かによって強奪されてしまう。ロブはブタを奪還するためにポートランドの街まで下り、アミールと手がかりを捜す。ロブはブタの行方を辿る中、故郷でもあるポートランドで自身の壮絶な過去と向き合うことになる。

【詳細】
映画『PIG/ピッグ』
公開日:2022年10月7日(金)新宿シネマカリテほか公開
出演:ニコラス・ケイジ、アレックス・ウルフ
監督:マイケル・サルノスキ

2020年/アメリカ/英語/91分/カラー/シネスコサイズ/原題:PIG 日本語字幕:渡邉貴子 配給:カルチュア・パブリッシャーズ

2020 Copyright © AI Film Entertainment, LLC

Photos(6枚)

『PIG/ピッグ』場面カット|写真1 『PIG/ピッグ』場面カット|写真2 『PIG/ピッグ』場面カット|写真3 『PIG/ピッグ』場面カット|写真4 『PIG/ピッグ』場面カット|写真5 『PIG/ピッグ』場面カット|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す