menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』が、2022年7月7日(木)から31日(日)まで東京・Bunkamura シアターコクーンで、8月3日(水)から7日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。吉田羊、大原櫻子らが出演する。

“生死を決める審議”を描く

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真1

舞台『ザ・ウェルキン』は、『チャイメリカ』でローレンス・オリヴィエ賞最優秀作品賞を受賞した英国の若手劇作家、ルーシー・カークウッドの新作として2020年1月下旬に英国ナショナルシアターで上演されたもの。作品では、18世紀半ばの英国を舞台に、少女の生死を決める審議が行われる様子が描かれる。

大原櫻子&吉田羊らが出演

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真2

そんなルーシー・カークウッドの意欲作が遂に日本初演を迎える。

殺人罪に問われる少女・サリー役には大原櫻子を、そんなサリーに公正な扱いを受けさせようと奮闘する助産婦・エリザベス役には吉田羊を抜擢。また、鷲尾真知子、梅沢昌代、那須佐代子、峯村リエ、明星真由美、那須凜、西尾まり、豊田エリー、土井ケイト、富山えり子、恒松祐里らも陪審員役を演じる。さらに、土屋佑壱と田村健太郎もキャストに名を連ねるほか、段田安則も声で出演する。

加藤拓也が初の翻訳戯曲の演出に挑む

演出は、気鋭の劇作家・演出家、加藤拓也が担当。舞台『ザ・ウェルキン』にて、初めて翻訳戯曲の演出に挑む。

『ザ・ウェルキン』ストーリー

1759年、英国の東部サフォークの田舎町。人々が75年に一度天空に舞い戻ってくるという彗星を待ちわびる中、一人の少女サリー(大原櫻子)が殺人罪で絞首刑を宣告される。しかし、彼女は妊娠を主張。妊娠している罪人は死刑だけは免れることができるのだ。その真偽を判定するため、妊娠経験のある12人の女性たちが陪審員として集められた。

これまで21人の出産を経験した者、流産ばかりで子供がいない者、早く結論を出して家事に戻りたい者、生死を決める審議への参加に戸惑う者など、その顔ぶれはさまざま。その中に、なんとかサリーに公正な扱いを受けさせようと心を砕く助産婦エリザベス(吉田羊)の姿があった。果たして、サリーは本当に妊娠しているのか? それとも死刑から逃れようと嘘をついているのか?

なぜエリザベスは、殺人犯サリーを助けようとしているのか…。
法廷の外では、血に飢えた暴徒が処刑を求める雄叫びを上げ、そして…。

公演概要

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』
作:ルーシー・カークウッド
演出:加藤拓也
翻訳:徐賀世子
出演:吉田羊、大原櫻子、鷲尾真知子、梅沢昌代、那須佐代子、峯村リエ、明星真由美、那須凜、西尾まり、豊田エリー、土井ケイト、富山えり子、恒松祐里、土屋佑壱、田村健太郎、他
声の出演:段田安則
チケット一般前売開始日:2022年5月29日(日)10:00~予定

■東京公演
上演日程: 2022年7月7日(木)~31日(日)
会場:Bunkamura シアターコクーン
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1

■大阪公演
上演日程:8月3日(水)~7日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール
住所:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5

【問い合わせ先】
シス・カンパニー
TEL:03-5423-5906(営業時間 平日11:00~19:00)

Photos(2枚)

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真1 シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真2

Photos(2枚)

シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真1 シス・カンパニー公演『ザ・ウェルキン』吉田羊&大原櫻子ら出演で生死を決める審議を描く、東京・大阪で|写真2

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語