menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」は、和のイルミネーションイベント「HANA・BIYORI×竹あかり『HANAあかり』」を2021年10月30日(土)から2022年4月3日(日)まで期間限定で開催する。

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」よみうりランド隣接の日本庭園に誕生

HANA・BIYORI(はなびより)は、よみうりランド隣接の日本庭園に2020年にオープンしたフラワーパーク。日本最大級となる300鉢超のフラワーシャンデリアが咲き誇る温室や、花とデジタルを融合したアートショーなど、最新コンテンツを備えたエンターテインメントが楽しめる、新感覚のフラワーパークだ。

和傘&竹毬並ぶ“和の”イルミネーション

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真1

今回は、竹あかり演出集団・ちかけん(CHIKAKEN)プロデュースのもと、和のイルミネーションを期間限定で実施。和傘、竹毬など和のテイストを存分に取り入れた、奥ゆかしい光のイベントとなっている。

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真3

メインとなるのは、文化財「聖門」まで続く「花灯小路(はなあかりこみち)」。入園するとすぐに、竹毬を使った光のシャンデリアが出迎えてくれ、文化財「聖門」は幻想的にライトアップ。小路の両サイドには竹あかりが並び、その数約500本。柔らかな光に包まれた、癒しのひとときを堪能できる。

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真4

また、聖なる森エリアの一部では、和傘のライトアップを実施。HANA・BIYORI(はなびより)のメイン施設となる、温室「HANA・BIYORI館」には、ライトアップされたフラワーシャンデリアが飾られる。

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真6

空見の丘(見晴らし台)まで足を運べば、東京の大夜景を満喫。天気が良ければ、「スカイツリー」や「東京タワー」など、東京を代表するスポットなども確認できる。

【詳細】

「HANAあかり」
開催期間:2021年10月30日(土)~2022年4月3日(日)16:00~20:00
※2022年1月4日(火)~3月18日(金)の平日は日中の営業。HANAあかりは開催予定なし。
※休園日、営業時間は公式サイトを確認。
会場:HANA・BIYORI(はなびより)
住所:東京都稲城市矢野口4015-1(よみうりランド遊園地隣接)
料金:ナイト入園料(16:00~):大人(中学生以上)・シニア(65歳以上) 900円、3歳~小学生 500円
※遊園地よみうりランド入園者は、割引料金(大人・シニア600円、3歳~小学生300円)で入園可能。

Photos(7枚)

「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真1 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真2 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真3 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真4 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真5 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真6 「HANAあかり」新感覚フラワーパークHANA・BIYORI和のイルミネーション、和傘のライトアップ|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット