menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『余命10年』小松菜奈&坂口健太郎でベストセラー恋愛小説を実写化

小坂流加原作の恋愛小説『余命10年』が映画化。小松菜奈&坂口健太郎のW主演で、2022年3月4日(金)に公開される。

ベストセラー恋愛小説『余命10年』が映画化

『余命10年』場面カット|写真2

2017年の発売以来、50万部の売上を突破している小坂流加原作の恋愛小説『余命10年』。数万人に一人という不治の病によって余命10年となった20歳の茉莉と、地元の同窓会で出会った和人との切ない恋愛模様を綴ったベストセラーだ。

『余命10年』は、文庫化と同時に著者の小坂が主人公の茉莉と同様に難病を抱えていたこと、そして病状が悪化し文庫版発行直前にすでに逝去していたことが明らかに。作品のファンや書店員から悲しみの声が相次いだことでも話題となった。

そんな『余命10年』が2022年に映画化。第6回静岡書店大賞の「映像化したい文庫部門」の大賞を受賞するなど、映像化が待ち望まれていた作品がスクリーンに登場する。

小松菜奈&坂口健太郎がW主演

『余命10年』場面カット|写真13

キャストは、小松菜奈&坂口健太郎がW主演。移りゆく四季のパートごとに展開される『余命10年』の物語に合わせて、約1年という長期間の撮影を四季折々の美しい風景のなかで行った。また、茉莉と和人を取り巻く人物として、山田裕貴、King Gnu(キングヌー)井口理、奈緒らも参加している。

『余命10年』場面カット|写真3

■茉莉...小松菜奈
数万人に一人という不治の病で、余命が10年であることを知った20歳の主人公。自らの余命を知りもう恋はしないと誓いながら、和人に惹かれていく。演じるのは、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『』『ムーンライト・シャドウ』などの小松菜奈。

『余命10年』場面カット|写真4

■和人...坂口健太郎
茉莉と恋に落ち、茉莉を変えていくきっかけを作る若者。連続テレビ小説にも出演し精力的に活動の幅を広げる坂口健太郎が演じる。

『余命10年』場面カット|写真18

■富田タケル(山田裕貴)...茉莉と和人の中学の同級生で2人の理解者。

『余命10年』場面カット|写真16

■藤崎沙苗(奈緒)...茉莉の大学時代の親友。本の執筆をすすめる。

『余命10年』場面カット|写真20

三浦アキラ(井口理/King Gnu)...茉莉と沙苗が大学時代の友人と通うお店の店長。

桔梗(黒木華)...茉莉の姉。

平田先生(田中哲司)...茉莉が通う病院の医師。

梶原(リリー・フランキー)...和人のバイト先の店長。

百合子(原日出子)...茉莉を優しく支える母。

明久(松重豊)...茉莉に対し少し過保護気味な無口な父。

Photos(21枚)

『余命10年』場面カット|写真2 『余命10年』場面カット|写真3 『余命10年』場面カット|写真4 『余命10年』場面カット|写真5 『余命10年』場面カット|写真6 『余命10年』場面カット|写真7 『余命10年』場面カット|写真8 『余命10年』場面カット|写真9 『余命10年』場面カット|写真10 『余命10年』場面カット|写真11 『余命10年』場面カット|写真12 『余命10年』場面カット|写真13 『余命10年』場面カット|写真14 『余命10年』場面カット|写真15 『余命10年』場面カット|写真16 『余命10年』場面カット|写真17 『余命10年』場面カット|写真18 『余命10年』場面カット|写真19 『余命10年』場面カット|写真20 『余命10年』場面カット|写真21 『余命10年』場面カット|写真22

キーワードから探す