menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. 特集

関東のおすすめ「グランピング施設&キャンプ場」特集、東京から日帰りOK!好アクセスの人気スポットも

関東のおすすめ<グランピング施設&キャンプ場>を特集。東京都内からもおおよそ2時間以内、気軽に足を運べるところも紹介する。

動物たちとのふれあいが楽しめるスポットや、サウナを楽しめるスポット、さらには日帰り利用もできるバーベキュー(BBQ)スポットまで、それぞれに楽しみ方が異なるので、自分のお気に入りグランピング&キャンプ施設をみつけてみては。

“おすすめ”グランピング施設&キャンプ場を紹介

  1. 【千葉】おすすめグランピング施設&キャンプ場
  2. 【埼玉】おすすめグランピング施設&キャンプ場
  3. 【栃木】おすすめグランピング施設&キャンプ場
  4. 【茨城】おすすめグランピング施設&キャンプ場

【千葉】おすすめグランピング施設&キャンプ場

<千葉・冨津>マザー牧場にグランピング施設「ザファーム」

<千葉・冨津>マザー牧場にグランピング施設「ザファーム」

房総半島の山々や東京湾、富士山を望む雄大な自然の中で、羊、牛、アルパカなど16種約900頭の動物とふれあう体験型イベントを展開するマザー牧場。千葉県で人気農園リゾートを運営する「ザファーム」とのタッグによるグランピング施設「マザー牧場 グランピング ザファーム」がオープン。

施設はマザー牧場の風景を一望できるつくりとなっており、動物たちや花とのふれあいはもちろん、様々なアクティビティを楽しむことが可能。アルパカなどの動物たちが、宿泊エリアにひょっこり顔を出すこともあるかも。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「ザファーム」までのアクセス
車の場合:君津PAスマートIC(ETC車限定)から約8km、木更津南ICから約15km、君津ICから約14km、富津竹岡IC(※日・祝日は大型車は交通規制)から約13km
電車の場合:JR内房線君津駅から直通路線バス、JR内房線佐貫町駅から路線バス(鹿野山線)
※画像はイメージ

<千葉・市原>“廃校”を改装したグランピング施設「高滝湖グランピングリゾート」

<千葉・市原>“廃校”を改装したグランピング施設「高滝湖グランピングリゾート」

日本最多のゾウが暮らす「市原ぞうの国」でも有名な千葉県市原市にあるのは、2013年に廃校になった旧高滝小学校をリノベーションした「高滝湖グランピングリゾート」。小学校の校舎を管理棟や浴室としてリニューアルするとともに、 校庭には3種類のテントで24サイトを設営。懐かしさ感じる小学校の風情と高滝湖湖畔の自然を感じながらグランピングをする、新感覚のリゾート体験を楽しめる。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「高滝湖グランピングリゾート」までのアクセス
車の場合:最寄りIC 圏央道鶴舞IC 出口より車で8分
電車の場合:JR東京駅⇒JR千葉駅⇒小湊鉄道 五井駅⇒小湊鉄道高滝駅で下車 徒歩7分

<千葉・美浜>ビーチ&夕日を望む千葉・稲毛海浜公園に「スモールプラネット キャンプ&グリル」

<千葉・美浜>ビーチ&夕日を望む千葉・稲毛海浜公園に「スモールプラネット キャンプ&グリル」

スモールプラネット キャンプ&グリル(small planet CAMPGRILL)は、朝日と夕日を望むことが出来るホワイトサンドビーチを有する稲毛海浜公園内にあるグランピング施設。露天風呂「星空アウトドアバス」と、テント型サウナも用意しており、星空や焚火のヒーリング効果を感じながら、日々の疲れを癒し、心身共にリフレッシュすることが出来る。

また、宿泊者以外に日帰りでも利用できるバーベキューエリアとカフェエリア、池の畔で食事を楽しめるウォーターフロントダイニング、食物販や雑貨を扱うキオスクなども展開する。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「スモールプラネット キャンプ&グリル」までのアクセス
車の場合:京葉道路 幕張ICから約16分、東関東自動車道 海岸千葉約11分
電車の場合:
1) JR総武線稲毛駅下車 稲毛駅西口2番バス乗り場から、「海浜公園プール行き」もしくは「高浜車庫行き」に乗車、「花の美術館」下車
2) JR京葉線稲毛海岸駅下車 稲毛海岸駅南口2番バス乗り場から、「海浜公園入口行き」に乗車「海浜公園入口」下車

<千葉・市原>動物とのふれあいグランピング「ザ・バンブーフォレスト」

<千葉・市原>動物とのふれあいグランピング「ザ・バンブーフォレスト」

千葉県のふれあい動物園「サユリワールド」に併設されるグランピング施設「ザ・バンブーフォレスト」。その魅力は、何といっても立地を生かしたどうぶつとのふれあいコンテンツだ。グランピングを楽しみながら、キリンやカピバラとのふれあいも体験できる。

宿泊施設はドームテントをはじめとする3種類を用意。各客室には専用シャワー室、トイレも設けられている。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「ザ・バンブーフォレスト」までのアクセス
車の場合:千葉東JCT-千葉IC 東金IC・JCT 市原舞鶴ICから県道168号線
川崎浮島JCT-東京湾アクアライン-木更津IC-圏央道-市原舞鶴ICから県道168号線

【埼玉】おすすめグランピング施設&キャンプ場

<埼玉・飯能>BBQから北欧サウナ、大自然アクティビティまで楽しめる「ノーラ名栗」

<埼玉・飯能>BBQから北欧サウナ、大自然アクティビティまで楽しめる「ノーラ名栗」

埼玉県飯能市、メッツァからもほど近い名栗エリアにある「ノーラ名栗(Nolla naguri)」。敷地内では、フィンランド式のアウトドアサウナやグランピング、北欧風のBBQ、週末はマーケットやイベントを楽しむことができる。

日帰り利用ももちろんOK。中央にある「セントラルパーク」では、バーベキューやマルシェを楽しむことができる。随時イベントも実施されるので要チェックだ。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「ノーラ名栗」までのアクセス
車の場合:圏央道狭山日高ICから国道299号経由で約25km、圏央道青梅ICから青梅市小曽木・成木経由で約21km
電車の場合:西武池袋線「池袋駅」乗車 / 「飯能駅」下車 特急で約39分 急行で約48分 飯能駅北口3番のりばで路線バス乗車 約41分

<埼玉・入間>プライベートサウナ&ジャグジーバス付き「サウナスイートキャビン」

<埼玉・入間>プライベートサウナ&ジャグジーバス付き「サウナスイートキャビン」

ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ内に位置する「サウナスイートキャビン」は、北欧のサウナ小屋をイメージした一棟貸しのキャビン。フィンレイソン(Finlayson)とのコラボレーションによる特別ルームは、木で設えた開放的な空間となっており、北欧の伝統的なイメージのインテリアやフィンランド式のプライベートサウナ、ジャグジーバス、ストーブを完備する。

キャビンでは、サウナと水風呂を交互に楽しんだり、アウトドアダイニングでグランピングディナーを堪能したりと、ラグジュアリーなひとときを満喫することができる。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「サウナスイートキャビン」までのアクセス
車の場合:関越自動車道「鶴ヶ島I C」より越生方面へ車で約30分
電車の場合:JR八高線・東武越生線「越生駅」から車、タクシーで約10分

【栃木】おすすめグランピング施設&キャンプ場

<栃木・那須>“ヒュッゲ”な北欧スタイルのグランピングリゾート「ホワイトランプ」

<栃木・那須>“ヒュッゲ”な北欧スタイルのグランピングリゾート「ホワイトランプ」

栃木・那須のグランピングリゾート「ホワイトランプ(WHITE LAMP)」は、「ヒュッゲ(Hygge)」をコンセプトとした北欧スタイルの施設。ドーム型テントやドームキャビンといった客室には、快適に滞在出来るよう、全室に独立トイレ、洗面化粧台、バスルームが備えられている。また、屋根付きBBQステーションと焚火スペースや、ナチュラルで高品質なアメニティなど、自然の醍醐味を満喫しつつ、ホテルライクなリュクスな滞在を満喫できるサービスが充実している。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「ホワイトランプ」までのアクセス
車の場合:浦和I.C.より148km(約1時間30分)、仙台南I.C.より174km(約2時間)、東北自動車道那須I.C.より約10分
電車の場合:東北新幹線「那須塩原」駅より関東バス/那須サファリパーク入口下車5分

<栃木・那須高原>天然温泉の貸切スパ&絶景×美食の贅沢グランピング「ネン」

<栃木・那須高原>天然温泉の貸切スパ&絶景×美食の贅沢グランピング「ネン」

栃木・那須高原のグランピング施設「ネン(Nenn)」は、絶景×美食×温泉の“贅沢”グランピングを楽しめるグランピング施設。大自然に囲まれた開放感あふれる空間の中で、那須高原和牛ロースをはじめとする“那須食材”を贅沢に使ったバーベキューを“手ぶら”で楽しめるほか、敷地内で湧き出た天然温泉の貸切スパと2種のサウナも用意。日々の疲れを癒し、心身ともに安らぐリフレッシュタイムを堪能できる。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「ネン」までのアクセス
車の場合:東北自動車道「那須IC」から約7分、「黒磯板室IC」から約25分、「白河IC」から約30分
電車の場合:東北新幹線「那須塩原」駅西口より車で35分、在来線 JR「黒磯」駅より車で20分
※いずれも関東バスに乗り換えなら「チーズガーデン前」バス停下車徒歩3分

<栃木県・奥日光>自然を楽しめるグランピングリゾート施設「ゼン リゾート日光」

<栃木県・奥日光>自然を楽しめるグランピングリゾート施設「ゼン リゾート日光」

栃木県・奥日光の自然を楽しめるグランピングリゾート施設「ゼン リゾート日光(ZEN RESORT NIKKO)」。山や森、湖などに囲まれた自然豊かな場所でグランピングはもちろん、ボートの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むウォーターアクティビティSUP(サップ)やカヤック、釣りなどを楽しむことができる。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
住所:栃木県日光市中宮祠2482-1-27

<栃木・鹿沼>スノーピーク関東初の直営キャンプフィールド

<栃木・鹿沼>スノーピーク関東初の直営キャンプフィールド
建設予定地(現況)

川遊びや釣りスポットとして有名な大芦川や、「小尾瀬」と呼ばれる井戸源などがある自然豊かな栃木県鹿沼市。その場所に開業するスノーピーク(Snow Peak)の新たな直営キャンプフィールドには、スノーピークの直営店、温浴施設やイベントなどで利用できる多目的広場のほか、地元の飲食店や食品加工所も併設される。足尾山地の麓に位置し、首都圏からも2時間圏内とアクセスも良い。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
開業時期:2024年春

【茨城】おすすめグランピング施設&キャンプ場

<茨城・ひたちなか>“贅沢ステイ”ができるプール付き「イースト コースト ファイン グランピング 茨城ひたちなか」

<茨城・ひたちなか>“贅沢ステイ”ができるプール付き「イースト コースト ファイン グランピング 茨城ひたちなか」

絶景のネモフィラ畑で知られる「国営ひたち海浜公園」まで⾞で5分の場所に位置する「 イースト コースト ファイン グランピング 茨城ひたちなか」。最上級のグランピングテントには、超一流ホテルも認める高級寝具「Sealy」を採用。選びぬかれた北欧家具に包まれる上質な空間でプライベートな時間をゆっくりと楽しめる。

また、施設の目の前には阿字ヶ浦海岸が広がる、抜群のロケーションを望むことができ、プール付きなのも嬉しい点だ。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
住所:茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町442

<茨城・土浦>グランピングヒルズ アウラテラス茨城

「グランピングヒルズ アウラテラス茨城」では、自然豊かな土浦市の丘陵地に、日本初のオリジナルグランピング棟を2種を含む、全15棟のグランピングテントを設置。テントは代表的なドーム型をはじめ、小さな子ども連れや女性も安心できるオリジナルグランピングコテージ、大切な愛犬と宿泊可能なコクーンテントなど、様々なニーズに応えるバリエーションを取り揃えている。

■関東のおすすめグランピング施設&キャンプ場
「グランピングヒルズ アウラテラス茨城」までのアクセス
車の場合:東京方面より約1時間、常磐自動車道 土浦北I.Cから車で約13分

Photos(1枚)

関東のおすすめ「グランピング施設&キャンプ場」特集、東京から日帰りOK!好アクセスの人気スポットも|写真1

Photos(1枚)

関東のおすすめ「グランピング施設&キャンプ場」特集、東京から日帰りOK!好アクセスの人気スポットも|写真1

キーワードから探す