menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介

展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物 ─国立アイヌ民族博物館の開館によせて」が、東京の渋谷区立松濤美術館にて、2021年6月26日(土)から8月9日(月・休)まで開催される。

アイヌ民族の服飾文化を紹介

《木綿衣(チウカウカプ)》19世紀 東京国立博物館蔵 Image: TNM Image Archives
《木綿衣(チウカウカプ)》19世紀 東京国立博物館蔵 Image: TNM Image Archives

アイヌの歴史や文化を伝えてゆくため、2020年7月、北海道白老町に開館した国立アイヌ民族博物館。その開館1周年を記念して開催される展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物 ─国立アイヌ民族博物館の開館によせて」では、アイヌ民族の服飾文化を2章構成の展示で紹介する。

素材の多様性と意匠の豊かさ

《厚司衣装(アットゥㇱ)》日本民藝館蔵 撮影:村林千賀子
《厚司衣装(アットゥㇱ)》日本民藝館蔵 撮影:村林千賀子

第1章では、アイヌの装いにおける素材の多様性と意匠の豊かさに着目。アイヌの衣服には、古くは獣皮や鳥皮、樹皮、木綿といったさまざまな素材が使われていた。また、さまざまな刺繍によるアイヌ文様の装飾を特徴としており、現在では、伝統的な技術を守りつつも今の素材に合うよう工夫が凝らされている。

《木綿衣(ルウンペ)》(複製作品) 山崎シマ子作 国立アイヌ民族博物館蔵
《木綿衣(ルウンペ)》(複製作品) 山崎シマ子作 国立アイヌ民族博物館蔵

本章では、樹皮衣(アットゥㇱ)と木綿衣を中心にアイヌの着物の数々を展示し、過去から現在に伝えられてきた技術を紹介。ダイナミックで繊細なアイヌ文様の表現にふれられる。

華やかな文様を施した“ハレの日”の着物

《色置裂紋木綿衣(ルウンペ)》早稲田大学會津八一記念博物館蔵
《色置裂紋木綿衣(ルウンペ)》早稲田大学會津八一記念博物館蔵

第2章では、ハレの日の着物を紹介。なかでも、北海道南部・内浦湾沿岸の周辺地域に特徴的な「ルウンペ」と呼ばれる木綿の着物には、絹や木綿などで独自の文様が施されており、時代を追うごとに技法や素材にも変化を見て取ることができる。また、木綿にも無地のほかに多彩な織物や染物が使われ、なかには大陸や本州の貴重な布を使用したものも見られる。

《陣羽織(チンパオリ)》19世紀 東京国立博物館蔵 Image: TNM Image Archives
《陣羽織(チンパオリ)》19世紀 東京国立博物館蔵 Image: TNM Image Archives

本章では、多彩な素材を取り入れつつ、力強く華やかなアイヌ文様が施されたルウンペを紹介。さらに、日本の着物の形式を取り入れた例である《陣羽織(チンパオリ)》なども展示する。

展覧会概要

展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物 ─国立アイヌ民族博物館の開館によせて」
会期:2021年6月26日(土)~8月9日(月・休)
会場:渋谷区立松濤美術館
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(8月9日(月・休)は開館)
入館料:一般 700円(560円)、大学生 560円(440円)、高校生・60歳以上 350円(280円)、小中学生 100円(80円)
※( )内は渋谷区民の入館料
※土・日曜日、祝休日および夏休み期間は小中学生無料
※毎週金曜日は渋谷区民無料
※障がい者および付添者1名は無料
※展覧会の会期・開館時間・イベントなどは変更・中止となる場合あり(最新情報は美術館ホームページ・SNSなどにて確認)

【問い合わせ先】
渋谷区立松濤美術館
TEL:03-3465-9421

Photos(7枚)

展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像1 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像2 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像3 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像4 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像5 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像6 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像7

Photos(7枚)

展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像1 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像2 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像3 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像4 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像5 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像6 展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介 画像7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品

スケジュール

建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
2021.6.18(金)~2021.9.26(日)
建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
2021.6.19(土)~2021.8.29(日)
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
2021.6.19(土)~2021.9.5(日)
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
 スケジュール一覧