menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件

「ポーラ美術館コレクション展」が大阪・東京にて開催。「ポーラ美術館コレクション展 モネ、ルノワールからピカソ、シャガールまで」として、大阪・あべのハルカス美術館にて2021年7月9日(金)から9月5日(日)まで開催されたのち、東京・Bunkamura ザ・ミュージアムにて「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」が9月18日(土)から11月23日(火・祝)まで開催される。

モネやピカソ、ゴッホなどの絵画&化粧道具約90件が集結

レースの帽子の少女 ピエール・オーギュスト・ルノワール 1891年 油彩/カンヴァス
レースの帽子の少女 ピエール・オーギュスト・ルノワール 1891年 油彩/カンヴァス

「ポーラ美術館コレクション展」は、日本屈指の西洋絵画コレクションを誇るポーラ美術館から、クロード・モネやパブロ・ピカソ、フィンセント・ファン・ゴッホ、オーギュスト・ルノワール、ポール・セザンヌなどフランスで活動した作家28名による絵画と化粧道具コレクションを紹介する展覧会だ。

香水瓶「ラ・ベル・セゾン」(美しい季節) ルネ・ラリック 1925年3月3日 原型制作 ガラス
香水瓶「ラ・ベル・セゾン」(美しい季節) ルネ・ラリック 1925年3月3日 原型制作 ガラス

本展では、印象派からエコール・ド・パリ時代の絵画や、アール・ヌーヴォーとアール・デコの工芸品など、計86件の作品が集結。作品の織り成す洗練された都会的な雰囲気や美しく表現された景色、また、ルネ・ラリックやエミール・ガレなどによる華やかなガラスの香水瓶や化粧セットからは、フランスの上質な生活や色鮮やかな風景を感じられる。

近代性の象徴としてのファッション

室内:二人の音楽家 アンリ・マティス 1923年 油彩/カンヴァス
室内:二人の音楽家 アンリ・マティス 1923年 油彩/カンヴァス

「ベル・エポック」と呼ばれる19世紀末から20世紀初頭は女性のファッションが劇的に変化した時代。ウエストの細さを強調するコルセットを着用したスタイルから、20世紀以降はレジャーの普及に伴いより動きやすくシンプルなものへと変化を遂げた。ピエール・オーギュスト・ルノワールの《髪かざり》やアンリ・マティスの《室内:二人の音楽家》といった作品には、その時代の最新のファッションを身に着けたパリジェンヌたちが近代性の象徴として描かれている。

近代化するパリの風景

シャップ通り モーリス・ユトリロ 1910年頃 油彩/厚紙
シャップ通り モーリス・ユトリロ 1910年頃 油彩/厚紙

また、ラウル・デュフィの《パリ》やモーリス・ユトリロの《シャップ通り》といった作品は、19世紀から20世紀にかけて、巨大な近代都市へと変化していくパリの風景がテーマに。産業革命や都市整備を経て、エッフェル塔やプティ・パレ、グラン・パレ等の記念碑的な建造物が次々に建てられたパリ。当時の画家たちは、変化していく街の様子を好んで題材に取り上げた。

旅先の景色や人々の過ごし方

散歩 クロード・モネ 1875年 油彩/カンヴァス
散歩 クロード・モネ 1875年 油彩/カンヴァス

近代化が進んだ時期には、産業革命による鉄道の発達に伴って、人びとのレジャーとして“旅”が広く定着。他方で、画家たちは理想の風景を追い求めてパリ郊外や南仏等に移住した。クロード・モネの《散歩》や、ポール・ゴーガンの《白いテーブルクロス》といった作品からは、旅先や移住先の風景のみならず、そこで過ごす人びとの様子も見て取ることができる。

展覧会概要

・大阪展「ポーラ美術館コレクション展 モネ、ルノワールからピカソ、シャガールまで」
会期:2021年7月9日(金)~9月5日(日)
会場:あべのハルカス美術館
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
開館時間:火~金 10:00~20:00 / 月土日祝 10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:2021年7月12日(月)・19日(月)・26日(月)
入館料:
・当日券 一般 1,500円、大高生 1,100円、中小生 500円
・前売・団体券 一般 1,300円 、大高生 900円、中小生 300円
※団体は15名以上。
※障がい者手帳持参者は、美術館チケットカウンターで購入した本人と付き添い1名まで当日料金の半額。
チケット販売場所:あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(美術館開館日のみ)、近鉄駅営業所、チケットぴあ(Pコード:685-562)、ローソンチケット(Lコード:53593)、イープラス、セブンチケット(セブンコード:088-394)、CNプレイガイド、近畿日本ツーリストグループの店舗(一部店舗を除く)、LUXA(ルクサ)など。

・東京展「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」
会期:2021年9月18日(土)~11月23日(火・祝)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 渋谷・東急百貨店本店横
開館時間:10:00~18:00 / 金土 10:00〜21:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:9月28日(火)、10月26日(火)は休館。
入館料:当日 一般 1,700円、大学・高校生 1,000円、中・小学生 700円
※未就学児は入館無料。
※学生券を購入の場合は、学生証の提示が必要(小学生は除く)。
※障がい者手帳の提示で本人と付き添い1名は半額となる(一般 850円、大高 500円、中小 350円)。当日窓口にて販売。
※一部日程は事前にオンラインによる日時予約が必要。詳細はBunkamuraの公式ホームページにて8月に発表。
※状況により、会期・会館時間等が変更となる可能性あり。最新情報、前売券や日時予約等の詳細は、Bunkamura ザ・ミュージアムホームページにて随時告知。
問い合わせ先TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

■音声ガイド概要
ナビゲーター:下野紘(声優)
解説ナ レータ ー:水野真裕美(TBS アナウンサー)
価格:1台 600円
解説時間:約30分

■会期終了
企画展「チューリップテレビ開局30周年記念 ポーラ美術館コレクション展─印象派からエコール・ド・パリ─」
会期:2021年4月24日(土)〜6月27日(日)
会場:富山県美術館 2階展示室2・3・4

Photos(20枚)

「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真1 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真2 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真3 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真4 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真5 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真6 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真7 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真8 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真9 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真10 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真11 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真12 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真13 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真14 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真15 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真16 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真17 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真18 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真19 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真20

Photos(20枚)

「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真1 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真2 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真3 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真4 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真5 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真6 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真7 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真8 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真9 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真10 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真11 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真12 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真13 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真14 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真15 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真16 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真17 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真18 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真19 「ポーラ美術館コレクション展」東京・大阪で、モネやピカソの絵画&化粧道具など作品86件|写真20

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
展覧会「トライアローグ」富山県美術館で - 20世紀西洋美術を一望、ピカソやリヒターら約120点
2021.11.20(土)~2022.1.16(日) 開催予定
展覧会「トライアローグ」富山県美術館で - 20世紀西洋美術を一望、ピカソやリヒターら約120点
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
2021.9.18(土)~2021.11.3(水)
タイガー立石の大規模個展、香川・埼玉で - ポップ・アート絵画やナンセンス漫画原画など200点超
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
2021.11.13(土)~2022.1.23(日) 開催予定
日本画家・奥村土牛の展覧会が山種美術館で - 《醍醐》や《鳴門》など、代表作を一挙公開
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
2021.10.23(土)~2022.1.16(日)
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で

スケジュール

写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
2021.10.23(土)~2021.12.22(水)
写真家ロベール・ドアノー“パリの音楽”をテーマとした展覧会、美術館「えき」KYOTOで
エナ(ENA)初個展「f_a_c_e」“即日ソールドアウト”気鋭アーティストの作品が六本木に
2021.10.23(土)~2021.10.30(土)
エナ(ENA)初個展「f_a_c_e」“即日ソールドアウト”気鋭アーティストの作品が六本木に
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
2021.10.23(土)~2022.1.10(月)
企画展「木島櫻谷」京都・福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、約110年ぶり公開の動物画など作品100点以上
「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
2021.10.23(土)~2022.1.23(日)
「コレクション展:絶対現在」豊田市美術館で - 河原温の作品を中心に“今ここ”の時間を考察
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
2021.10.23(土)~2022.1.16(日)
戦後日本のデザイン運動の先駆け「デザインコミッティー」の展覧会、川崎市岡本太郎美術館で
 スケジュール一覧