menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. インタビュー
    Page:
  • 1
  • 2

ディースクエアードの魅力といえば、サプライズの尽きない大胆でゴージャスなデザインだ。ディースクエアードのコレクションには、毎シーズン、セクシーであったり、ワイルドであったり、あらゆるテイストが混在している。次に伺ったのは、コレクションの製作について。

1人では成し得ないディースクエアードのクリエーション

2005-06年秋冬コレクション バックステージでのディーン&ダン
2005-06年秋冬コレクション バックステージでのディーン&ダン

Q:複雑なディテールからスタイリングまで、どのようなプロセスで決定しているのでしょうか。

ダン:僕たちは、旅行や日常の生活、取り巻くすべてのものから常にインスピレーションを得て、全てをミックスすることでデザインを完成させています。しかしながら、皆さんに喜んでいただけるようなディースクエアードを作り上げるには、ただ自分自身がそれをミックスするだけでは最高のものはできません。ディーンと互いの感情を分かち合い、影響し合うことが非常に大切なのです。

僕はメンズ、ディーンはウィメンズをメインにフォローしているのですが、毎シーズン、両者のメッセージは同じもの。僕たちの場合は、メンズからウィメンズの順にメッセージを共有することに何か意味があると感じており、それがブランドをより完全でまとまりのあるものにしているとも考えています。

Q:いつも仲のいい印象を受けるディーンさんとダンさんですが、クリエーションの過程で意見が合わず衝突したことはありますか。

ディーン:絶対にありません!僕たちは、お互いにどちらか一方を失っては存在しえないのです。

Q:先ほどのお話にもありましたね。お互いが感情を分かち合い、影響しあってディースクエアードは完成していると。

ダン:そうです。僕たちは互いの足りない部分を補完し合うことでディースクエアードを完成させています。

ディースクエアード 2013-14年秋冬コレクションより
ディースクエアード 2013-14年秋冬コレクションより

Q:ダンさんは、ディーンさんのどのような部分が自分に足りないものを補ってくれていると感じますか?

ダン:ディーンは創造的で、衝動的で、とてもセンシティブ。僕には足りない部分です。

ディーン:ダンは、僕よりも論理的で、思慮深い。ビジネス志向の持ち主でもあります。

Q:なるほど。全く異なるのですね。

ディーン: 僕たちは、オープンに議論を交わすことで、日々新しい視点があることに気づき、取り組むべきことと、足りないところを感じ合っています。

でも、足りない部分があっても、不安はありません。それは、生まれた時からずっと2人で一緒に歩んできて、盲目的に“誰かを信頼できること”を知っているから。

この25年間、どんなチャレンジでも乗り越えられてきたのはそのおかげです。

Q:では逆に似ているところはありますか。

ダン:僕たちは、前向きな姿勢で、ポジティブの先にある輝きが大好き。最終的な目標は常に一緒です。

日々変わる環境の中でも、僕たちが“最高”でいられれば、“最高”と思ってもらえるものを生み出すことができます。最終的にどうなるかがはっきりと分からなくても、その目標があるから、常に協力し合えるのです。

ディースクエアード 日本旗艦店オープンの際、来日したディーン&ダン
ディースクエアード 日本旗艦店オープンの際、来日したディーン&ダン

ディースクエアードを語る上で欠かせないのが、音楽との関係性。これまでに数多くのの衣装提供をはじめ、名だたるアーティストたちとコラボレーションを行ってきた。

切り離せないディースクエアードと音楽の関係

Q:これまで、マドンナとのコラボレーション以降にも、多くの音楽アーティストとの関係を築いてきました。

ダン:僕たちは、素晴らしい才能を持った方と仕事をするチャンスに恵まれすぎていますね。

リアーナとは、ディースクエアードの下着を一緒に製作し、彼女は2008年春夏シーズンのランウェイショーにも登場してくれました。クリスティーナ・アギレラが、ランウェイを歩いたときのことは忘れられない思い出です。

そして、ブリトニー・スピアーズ、レニー・クラヴィッツ、 マイケル・ブーフレ、リッキー・マーティン、ルイス・フォンシ、ビヨンセ、ファーギー、彼らとの特別な瞬間すべてが、僕たちの今に繋がっています。

ディースクエアード 2005年春夏コレクション
ランウェイに登場したクリスティーナ・アギレラ
ディースクエアード 2005年春夏コレクション
ランウェイに登場したクリスティーナ・アギレラ

Q:ミュージシャンへの衣装提供は、どのようなところに面白さがありますか。

ダン:アーティストたちがつくる物語のストーリーテラーとして参加できることです。

僕たち自身も音楽が好きですし、音楽との特別な関係は ディースクエアードにとって大きな価値となり、インスピレーションになります。

ビヨンセ ワールド フォーメーションツアー (2016年2月)
ビヨンセ ワールド フォーメーションツアー (2016年2月)

Q:ディースクエアードにとって音楽とは?

ディーン:ディースクエアードと音楽は、大きなインスピレーションであり、常にリンクしていて、切っても切り離せない関係にあると思います。

ランウェイでの発表を行っている僕たちにとって、メッセージを伝え、コレクションをより深く理解してもらえる手段としても音楽は有効です。

ただ、これは、音楽に限ったことではありません。ディースクエアードのファッションが、服を着るという概念に留まらず、それらを取り巻くすべてのものと相互的にプラスの影響を与え合っていることがとても大切。ブランドスタート時、最初にビジョンとして掲げたことがここに繋がります。

25年間を振り返った今、何を思う?

Q:スタート時の目標は今、実現できていますか。

ダン:もちろんです。はじめから僕たちにとって“目標”は常に“現実”です。そうであるように努めてきました。

“yesterday it was a dream today is a reality.=昨日の夢は今日の現実なのです。”

ただ、僕たちにゴールはありません。自分自身やブランドが“今、絶頂期にある”と考えられないから。たくさんいい思い出はありますが、ディースクエアードをより良くするためにすべきこと、そして改善するために学ぶことは尽きません。

Q:ブランド25周年を振り返ってみて、今、ディースクエアードの強みは何だと思いますか。

ディーン:それは紛れもなく僕たちが家族であること。2人の関係は永遠に変わりません。そしてファッションが大好きな双子であるディーン&ダンが、このブランドの1番の顧客であり、トレードマークであることが、強さだと感じています。

ダン:ディースクエアードが提案するのは、イタリアのテーラリング、カジュアルなデニム、レザー、煌びやかなアクセサリーなどをミックス&マッチさせた変化に富んだスタイル。それはまるで僕たちのように、全てが“補い合う”関係性です。こうした豊かな創造力に満たされたファッションも、ディースクエアードならではです。

ディースクエアード 2020-21年秋冬コレクションより
ディースクエアード 2020-21年秋冬コレクションより

Q:今後、ディースクエアードが、ファッション業界でやらなくてはいけないと感じることは何ですか。

ダン:急速に変化する時代の中で、もっと様々なチャネルに活動範囲を拡大しなければいけないと感じています。ディースクエアードを一緒につくってくれているサポートスタッフ、そして手に取ってくれる皆さんのためにも、今後、さらに成長していこうと思います。

そのためには、これまで以上に古いものも、新しいものも積極的に織り交ぜていかなければいけません。かといって時代に流されるのではなく、変化の中でもディースクエアードとしてのアイデンティティは、変わらないであり続けたいですね。

Photos(32枚)

ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像1 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像2 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像3 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像4 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像5 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像6 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像7 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像8 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像9 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像10 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像11 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像12 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像13 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像14 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像15 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像16 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像17 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像18 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像19 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像20 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像21 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像22 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像23 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像24 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像25 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像26 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像27 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像28 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像29 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像30 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像31 ディースクエアードのディーン&ダンにインタビュー、“昨日の夢は今日の現実”2人の25年を振り返る 画像32

関連ニュース

キーワードから探す

ブランドプロフィール

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介

スケジュール

ア ベイシング エイプ×クラークス オリジナルズ、エイプヘッドを配したデザートブーツなど
8月8日(土)
ア ベイシング エイプ×クラークス オリジナルズ、エイプヘッドを配したデザートブーツなど
G-SHOCK×八村塁の初コラボ腕時計、“八”ロゴを刻んだブラック×ゴールドカラー
8月8日(土)
G-SHOCK×八村塁の初コラボ腕時計、“八”ロゴを刻んだブラック×ゴールドカラー
ダブレット×ウィズム“ファミレス”ユニフォーム風Tシャツ、紙ナプキン風ハンカチのプレゼントも
8月8日(土)
ダブレット×ウィズム“ファミレス”ユニフォーム風Tシャツ、紙ナプキン風ハンカチのプレゼントも
ナイキ「エア ジョーダン」新作スニーカー、アフリカのテキスタイル&日本美術をモチーフに
8月8日(土)
ナイキ「エア ジョーダン」新作スニーカー、アフリカのテキスタイル&日本美術をモチーフに
イエーライトのリメイクワンピースが表参道・京都に集結、ミントデザインズなどのTシャツをリメイク
8月8日(土)~8月23日(日)
イエーライトのリメイクワンピースが表参道・京都に集結、ミントデザインズなどのTシャツをリメイク
 スケジュール一覧