menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点

展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」が、2019年12月4日(水)から2020年3月16日(月)まで東京の国立新美術館にて開催される。

ハンガリーから25年ぶりに所蔵コレクション来日

ルカス・クラーナハ(父) 《不釣り合いなカップル 老人と若い女》 1522年 油彩/ブナ材 ブダペスト国立西洋美術館
ルカス・クラーナハ(父) 《不釣り合いなカップル 老人と若い女》 1522年 油彩/ブナ材 ブダペスト国立西洋美術館
© Museum of Fine Arts, Budapest–Hungarian National Gallery, 2019

「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」は、日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念した展覧会。「ドナウの真珠」と称えられるハンガリーの首都ブダペストに位置する、ハンガリー最大の美術館「ブダペスト国立西洋美術館」と「ハンガリー・ナショナル・ギャラリー」、2つの美術館が所蔵するコレクションが25年ぶりに来日する。

ヨーロッパとハンガリーの名品130点が集結

ティツィアーノ 《聖母子と聖パウロ》 1540年頃 油彩/カンヴァス ブダペスト国立西洋美術館
ティツィアーノ 《聖母子と聖パウロ》 1540年頃 油彩/カンヴァス ブダペスト国立西洋美術館
© Museum of Fine Arts, Budapest–Hungarian National Gallery, 2019

会場には、ルネサンスから20世紀初頭まで、約400年にわたるヨーロッパとハンガリーの絵画、素描、彫刻の名品130点が集結。北方ルネサンスの巨匠、ルカス・クラーナハ(父)から、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルノワール、モネといった巨匠たちの作品をはじめ、日本では目にする機会の少ない19・20世紀のハンガリー作家たちの名作も多数出品される。

ハンガリーの名画《紫のドレスの婦人》

シニェイ・メルシェ・パール 《紫のドレスの婦人》 1874年 油彩/カンヴァス
ブダペスト、ハンガリー・ ナショナル・ギャラリー
シニェイ・メルシェ・パール 《紫のドレスの婦人》 1874年 油彩/カンヴァス
ブダペスト、ハンガリー・ ナショナル・ギャラリー
© Museum of Fine Arts, Budapest–Hungarian National Gallery, 2019

シニェイ・メルシェ・パールは、パリを訪れたことはないにも関わらず、印象派と同じ方向に関心を向けた絵画表現を独自に追求した、ハンガリーの先駆的な画家。シニェイ・メルシェ・パールの名画《紫のドレスの婦人》は、制作当初は、草木の黄緑色とドレスの紫色の強い対比が不評を招き、その斬新な表現はほとんど受け入れられなかった。しかし、今日のハンガリーでは最も重要かつ魅力的な名画として、広く愛されている作品だ。

【詳細】
「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」
会期:2019年12月4日(水)~2020年3月16日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室1E
住所:東京都港区六本木7丁目22−2
休館日:毎週火曜日(ただし2019年12月24日(火)~2020年1月7日(火)は休館、2月11日(火・祝)は開館、2月12日(水)は休館)
開館時間:10:00~18:00(毎週金・土曜日は20:00まで。入場は閉館の30分前まで。)
観覧料:一般 1,700円(1,500円)、大学生 1,100円(900円)、高校生 700円(500円)
※価格は全て税込。
※( )内は、前売/20名以上の団体料金。
※中学生以下は入場無料。
※障害者手帳持参者(付添1名含む)は入場無料。
※2020年1月11日(土)~13日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)。
※前売券は2019年9月12日(木)~12月3日(火)まで、国立新美術館では10月16日(水)~12月2日(月)まで販売。
※団体券は国立新美術館でのみ販売。
チケット取扱い:国立新美術館(開館日のみ)、展覧会ホームページ、セブンチケット(セブンコード:078-911)、ローソンチケット(Lコード:31133)、イープラス、チケットぴあ(Pコード:769-952)ほか各種プレイガイド(手数料がかかる場合があります)

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(13枚)

展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像1 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像2 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像3 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像4 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像5 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像6 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像7 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像8 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像9 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像10 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像11 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像12 展覧会「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」東京で、モネやルノワール含む名作130点 画像13

Photos(13枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題

スケジュール

「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく
1月23日(木)~2月12日(水)開催
「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく
企画展「柳宗理デザイン 美との対話」島根県立美術館で、戦後の代表的デザイナーの作品600点以上
1月24日(金)~3月23日(月)開催
企画展「柳宗理デザイン 美との対話」島根県立美術館で、戦後の代表的デザイナーの作品600点以上
「ラウル・デュフィ展」パナソニック汐留美術館で、ポール・ポワレに提供した絹織物や絵画など152点
1月25日(土)~3月29日(日)開催
「ラウル・デュフィ展」パナソニック汐留美術館で、ポール・ポワレに提供した絹織物や絵画など152点
「ゴッホ展」東京&兵庫で開催 - ゴッホ独自の作風に導いたハーグ派&印象派との出会い
1月25日(土)~3月29日(日)開催
「ゴッホ展」東京&兵庫で開催 - ゴッホ独自の作風に導いたハーグ派&印象派との出会い
森村泰昌「さまよえる私とは?」問う展覧会、原美術館で - マネの絵画や著名人に扮する映像&写真
1月25日(土)~4月12日(日)開催
森村泰昌「さまよえる私とは?」問う展覧会、原美術館で - マネの絵画や著名人に扮する映像&写真
 スケジュール一覧