menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」広島県立美術館で「ゲゲゲの鬼太郎」原画など約390点

水木しげる回顧展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が、2019年7月13日(土)から8月25日(日)まで広島県立美術館にて開催される。


水木しげるとその作品たち(Ⅰ) 2010年頃 ©水木プロダクション

「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」などの作品などで知られる水木しげるは、漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価されている。「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」は、これまで生み出してきた作品とともに人間・水木しげるの魅力を紹介する回顧展だ。会場には、水木プロダクションの全面的な協力のもと、漫画や妖怪画の原画をはじめ、戦地で描いたスケッチ、世界中で収集した妖怪・精霊像コレクションなど約390点が一堂に会する。

展覧会は5章に分けて構成。幼いころから個展を開催するなど、早くから才能を発揮した少年時代の自画像や風景画、絵本が並ぶ1章から始まり、召集された戦地でのスケッチや過酷な戦争体験を物語る『ズンゲンで爆風を受ける』、パプア・ニューギニアの自然や人々を捉えたスケッチを展示した2章に続く。

第3章では、復員後の貧乏生活の様子を物語る当時の居間を再現。また4章では、鬼太郎シリーズなど代表的な水木漫画の原画に加え、多彩な作品が生み出された水木の書斎を再現する。

さらに、妖怪研究へと活動領域を広げていった晩年を紹介する第5章では、世界各地で集めた妖怪・精霊像のコレクションの一部とともに、多数の妖怪画も展示。初公開の作品『妖怪のとき・暗闇の世界』からは、異形のものの姿が細部まで生き生きと描写されている様子を間近で感じることができる。

【詳細】
追悼水木しげる ゲゲゲの人生展
開催期間:2019年7月13日(土)~8月25日(日) ※会期中無休
場所:広島県立美術館
住所:広島市中区上幟町2-22
開館時間:9:00~17:00
※金曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで。
※7月13日(土)は10:00開場。
料金:一般1,300円(1,100円)、高・大学生1,000円(800円)、小・中学生600円(400円) ※( )内は前売り・20名以上の団体料金。
※学生券を購入、入場の際は学生証の提示が必要。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は手帳の提示で半額。
※一部作品は、会期中に展示替を実施(前期~8月5日、後期8月6日~)

【問い合わせ先】
広島県立美術館
TEL:082-221-6246

©水木プロダクション

Photos(1枚)

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」広島県立美術館で「ゲゲゲの鬼太郎」原画など約390点 画像1

Photos(1枚)

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」広島県立美術館で「ゲゲゲの鬼太郎」原画など約390点 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
2019年実写化作品を一挙紹介 - 映画化される人気漫画&小説
2019年実写化作品を一挙紹介 - 映画化される人気漫画&小説
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 大阪・京都・神戸など【西日本編】
夏休み2019、旅行&帰省におすすめイベント - 大阪・京都・神戸など【西日本編】
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載

スケジュール

「嶋田 忠 野生の瞬間 華麗なる鳥の世界」東京都写真美術館で、野生の鳥の求愛ダンスを捉えた写真など
7月23日(火)~9月23日(月)開催
「嶋田 忠 野生の瞬間 華麗なる鳥の世界」東京都写真美術館で、野生の鳥の求愛ダンスを捉えた写真など
“金太郎”の知られざる大人時代まで紹介「箱根の山の金太郎」展、箱根ラリック美術館で
7月23日(火)~9月23日(月)開催
“金太郎”の知られざる大人時代まで紹介「箱根の山の金太郎」展、箱根ラリック美術館で
影絵作家・藤城清治の展覧会が大丸梅田店で、光と影を使った新作版画や名作を展示販売
7月24日(水)~7月29日(月)開催
影絵作家・藤城清治の展覧会が大丸梅田店で、光と影を使った新作版画や名作を展示販売
漫画家・萩尾望都の原画展が松屋銀座で『ポーの一族』最新作や描き下ろし作品、宝塚の舞台衣装も
7月25日(木)~8月6日(火)開催
漫画家・萩尾望都の原画展が松屋銀座で『ポーの一族』最新作や描き下ろし作品、宝塚の舞台衣装も
「カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから」松屋銀座で、携帯待受画像からドラクエ・ポケモンコラボまで
7月25日(木)~8月6日(火)開催
「カナヘイ展 小動物がみた15年とこれから」松屋銀座で、携帯待受画像からドラクエ・ポケモンコラボまで
 スケジュール一覧