menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ライフスタイル・カルチャー   >   イベント

「ぼのぼの原画展」いわき市立草野心平記念文学館で開催 - 生原稿や歴代コミックス表紙など展示

「ぼのぼの原画展」が、2019年7月13日(土)から9月16日(月・祝)まで福島・いわき市立草野心平記念文学館にて開催される。

1986年9月号の『天才くらぶ』(現『まんがくらぶ』)にて連載がスタートした『ぼのぼの』。その30周年を記念して2018年にも新潟市新津美術館で開催された本展は、作品にまつわる様々な資料と共に、その唯一無二の世界観を紹介するもの。

会場では、貴重な生原稿や歴代コミックスの表紙、絵本の原画、本展覧会描き下ろし作品、作者いがらしみきおの作画風景などを展示する。

そのほか、絵コンテや設定資料を展示する「動き出すぼのぼの」、心打つ名言の数々を紹介する「ぼのぼの名言集」、子供から大人まで楽しめる「ダンボール迷路」など、様々なコンテンツを用意。会場併設の「ぼのぼのの森ショップ」では、会場限定を含む各種グッズも販売予定だ。

【開催概要】
「ぼのぼの原画展」
開催期間:2019年7月13日(土)〜9月16日(月・祝)
会場:いわき市立草野心平記念文学館(福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39)
開館時間:9:00〜17:00(入館16:30まで)
※7・8月の土曜日は9:00〜20:00(入館19:30まで)
休館日:月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日は開館)、7月16日(火)
観覧料:一般430円(340円)/高・専修・高専・大生320円(250円)/小・中生160円(120円)
※( )内は20名以上の団体割引料金

©いがらしみきお / 竹書房・フジテレビ・エイケン

Photos(1枚)

「ぼのぼの原画展」いわき市立草野心平記念文学館で開催 - 生原稿や歴代コミックス表紙など展示 画像1

Photos(1枚)

「ぼのぼの原画展」いわき市立草野心平記念文学館で開催 - 生原稿や歴代コミックス表紙など展示 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介

スケジュール

中川政七商店の“フルーツや野菜”で染めた「花ふきん」赤かぶやブルーベリー染めの“おいしい”ふきん
7月7日(火)発売
中川政七商店の“フルーツや野菜”で染めた「花ふきん」赤かぶやブルーベリー染めの“おいしい”ふきん
アフタヌーンティー・リビング×エビアンの雑貨、フレンチアルプスの大自然をイメージしたアートをデザイン
7月8日(水)発売
アフタヌーンティー・リビング×エビアンの雑貨、フレンチアルプスの大自然をイメージしたアートをデザイン
池袋サンシャイン水族館に新クラゲエリア「海月空感」横幅約14メートル、国内最大級のミズクラゲ水槽
7月9日(木)オープン
池袋サンシャイン水族館に新クラゲエリア「海月空感」横幅約14メートル、国内最大級のミズクラゲ水槽
ヒマワリ約10万本が咲く花畑が横須賀・ソレイユの丘に、空と海に囲まれた絶景おでかけスポット
7月中旬~8月下旬開催
ヒマワリ約10万本が咲く花畑が横須賀・ソレイユの丘に、空と海に囲まれた絶景おでかけスポット
JR高輪ゲートウェイ駅前広場で“食×音楽×アート×デジタル”フェス、中田英寿による日本酒レストランも
7月14日(火)~9月6日(日)開催
JR高輪ゲートウェイ駅前広場で“食×音楽×アート×デジタル”フェス、中田英寿による日本酒レストランも
 スケジュール一覧