menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催

展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」が、あべのハルカス美術館にて開催される。会期は、2019年1月26日(土)から4月14日(日)まで。

【牙彫】安藤緑山《胡瓜》
【牙彫】安藤緑山《胡瓜》

「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」は、近年、注目度が高まってきた明治工芸にフォーカスを当てた展覧会。全国6都市を巡回し話題を呼んだ展覧会「超絶技巧!明治工芸の枠」の続編だ。

明治時代、主に輸出品として製作された明治工芸。その繊細で華美な壺や箪笥などの工芸品は、当時の日本の職人たちの技術が詰めこまれている。思わず目を凝らしたくなる細かな作りや華やかな装飾は、まさに”超絶技巧”。見応えたっぷりの展示内容となっている。

“ナミカワ”のつくる色彩豊かな七宝

【七宝】並河靖之《蝶に花の丸唐草文花瓶》清水三年坂美術館蔵
【七宝】並河靖之《蝶に花の丸唐草文花瓶》清水三年坂美術館蔵

会場では、2人の“ナミカワ”の作品を紹介。明治期を代表する七宝家の1人、並河靖之の作品は有線七宝。艶やかな表面に描かれた繊細で洗練された模様が施され、まるで絵画作品を見ているよう。色とりどりの花々や蝶は、金に輝く輪郭線によって縁取られ、より一層色彩の美しさを引き立てる。

一方、もう1人の“ナミカワ”、濤川惣助の作品は対照的に色同士の境界線が曖昧。色の境目を区切る金属線を釉薬(ゆうやく)をさした後で取り除くという手法をとって「にじみ」や「ぼかし」の視覚効果を生み出す無線七宝を得意とする。

漆工・牙彫・木彫、陶磁……精緻な作品の数々

【牙彫】安藤緑山《パイナップル、バナナ》清水三年坂美術館蔵
【牙彫】安藤緑山《パイナップル、バナナ》清水三年坂美術館蔵

七宝以外にも、漆工・牙彫・木彫、陶磁、染織、水墨など日本人ならではのものづくりに対するDNAが引き継がれたウィットに富んだ作品を揃える。特に、2014年の「驚異の超絶技巧!明治工芸の粋」展をきっかけに注目されるようになった安藤緑山の象牙彫刻は必見。

牙彫は、野菜や果物、動植物などを主題に、象牙に精緻な彫刻を施し、入念な着色を加えてまるで本物のような作品をつくるもの。安藤の《胡瓜》や《パイナップル、バナナ》などの作品はまるで本物のようで、展示室でもひときわ異彩を放っている。

開催概要

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ
会期:2019年1月26日(土)~4月14日(日) ※会期中、一部展示替えを行う。
開館時間:火~金 10:00~20:00、月土日祝 10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:1月28日、2月18日、3月4日、3月18日の各月曜日
観覧料:一般 1,300(1,100)円、大学・高校生 900(700)円、中学・小学生500(300)円
※料金はすべて税込み。
※( )内は前売・団体料金。
※障がい者手帳を提示で本人と付添1人まで当日料金の半額。
※本展観覧券(半券可)の提示で、特別展「フェルメール展」の当日券を100円引きで購入可能。(1枚につき1人1回限り有効。ほかの割引券との併用不可。)

【問い合わせ先】
あべのハルカス美術館
TEL:06-4399-9050

Photos(14枚)

展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像1 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像2 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像3 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像4 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像5 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像6 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像7 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像8 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像9 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像10 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像11 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像12 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像13 展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催 画像14

Photos(14枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール
渋谷・原宿・表参道周辺のおでかけ美術館・ギャラリー&公園イベント情報スケジュール

スケジュール

展覧会「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展」京都文化博物館で、“キモカワ”な日本美術の名品など
8月25日(日)~9月29日(日)開催
展覧会「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展」京都文化博物館で、“キモカワ”な日本美術の名品など
企画展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」京都で、英泉・広重の初摺版画
8月27日(火)~10月20日(日)開催
企画展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」京都で、英泉・広重の初摺版画
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」東京・大阪で、ウィーン世紀末芸術の主要作品来日
8月27日(火)~12月8日(日)開催
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」東京・大阪で、ウィーン世紀末芸術の主要作品来日
特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」大阪・国立民族学博物館で、人魚・龍・天狗のアートや民族資料
8月29日(木)~11月26日(火)開催
特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」大阪・国立民族学博物館で、人魚・龍・天狗のアートや民族資料
展覧会「動物パラダイス」京都の美術館「えき」で - 竹内栖鳳や清水六兵衞らが描く虎や犬、猫の動物画
8月29日(木)~9月16日(月)開催
展覧会「動物パラダイス」京都の美術館「えき」で - 竹内栖鳳や清水六兵衞らが描く虎や犬、猫の動物画
 スケジュール一覧