menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   トピック

「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画

「クリムト展 ウィーンと日本1900」 が、東京都美術館にて2019年4月23日(火)から7月10日(水)まで、愛知・豊田市美術館にて7月23日(火)から10月14日(月・祝)まで開催される。

グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》 1901年 油彩、カンヴァス 84 x 42 cm
ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》 1901年 油彩、カンヴァス 84 x 42 cm
ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
© Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

グスタフ・クリムトとは

グスタフ・クリムトは、19世紀末から20世紀初頭にかけてウィーンで活躍した画家。官能的なテーマで描く彼の作品には、無垢な少女、魔性の女、運命の女など女性の様々な魅力が映し出されている。その華麗な女性像は、国内外で圧倒的な人気を誇る。

今でこそ、こうした絵画イメージとして知られる彼だが、実はスタートは、写実的でアカデミックな画風だった。その後、オーストリア芸術を代表する国宝的作品としても位置付けらる《接吻》に見られる、金箔を多用する「黄金の時代」を経て、装飾的で抽象的な色面と人物を組み合わせた独特の画風を確立。ウィーン・モダニズムの旗手として活躍した。

グスタフ・クリムト《アッター湖畔のカンマー城III》 1909/1910年 油彩、カンヴァス 110 x 110 cm
ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
グスタフ・クリムト《アッター湖畔のカンマー城III》 1909/1910年 油彩、カンヴァス 110 x 110 cm
ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
© Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

オーストリアの国宝的作品《接吻》を生み出したグスタフ・クリムト、待望の展覧会

「クリムト展 ウィーンと日本1900」は、クリムトの没後100年を記念して開催される。クリムトは遅筆なうえ、作品がナチス・ドイツに接収されたり、戦火で焼失したりするなど歴史の波に翻弄され、現存する作品が多い作家とは言えない。また建物の天井画や壁画など、現地を訪れなくては実物を見られない作品が多く、今回の展覧会はまさに日本では“待望”なのだ。

《ユディトI》など貴重な油彩画役20点が来日

会場には、クリムト作品の世界的殿堂ともいえるウィーンのベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の所蔵作品を中心に、クリムトの画業の変遷と彼とともに活躍した同時代の画家たちの作品を紹介。日本では過去最大級となる約20点のクリムトの油彩画のなかには、黄金時代の代表作のひとつ《ユディトI》も含まれている。また、全長34mにも及ぶ壁画《ベートーヴェン・フリーズ》の精巧な複製も来日し、ウィーンの分離派会館での展示を再現する。

なお、2019年はオーストリアと日本の外交150周年を迎える記念の年でもある。19世紀末のウィーンで紹介された日本の工芸品や絵画を通して、クリムトが受けたジャポニスムの影響にも迫る。

開催概要

「クリムト展 ウィーンと日本1900」
■東京会場
期間:2019年4月23日(火)~7月10日(水)
会場:東京都美術館(東京・上野公園)
住所:東京都台東区上野公園8-36
■愛知会場
期間:2019年7月23日(火)~10月14日(月・祝)
会場:豊田市美術館
住所:愛知県豊田市小坂本8-5-1

Photos(3枚)

「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像1 「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像2 「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像3

Photos(3枚)

「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像1 「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像2 「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画 画像3

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「アルチンボルド展」国立⻄洋美術館で開催 - 代表作《春》《夏》《秋》《冬》が初集結
2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)開催
「アルチンボルド展」国立⻄洋美術館で開催 - 代表作《春》《夏》《秋》《冬》が初集結
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
展覧会「川端龍子 ―超ド級の日本画―」山種美術館で、横幅7.2m超の大作含む代表作約60点を展示
2017年6月24日(土)~2017年8月20日(日)開催
展覧会「川端龍子 ―超ド級の日本画―」山種美術館で、横幅7.2m超の大作含む代表作約60点を展示
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生

スケジュール

「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」大阪市立美術館で、ナポレオンの肖像など
9月22日(土)~2019年1月14日(月)開催
「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」大阪市立美術館で、ナポレオンの肖像など
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」新宿で、絵画や資料約100点集結
9月22日(土)~12月24日(月)開催
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」新宿で、絵画や資料約100点集結
「ピエール・ボナール展」が国立新美術館で開催、浮世絵に影響を受けた"色彩の魔術師"が描く絵画や版画
9月26日(水)~12月17日(月)開催
「ピエール・ボナール展」が国立新美術館で開催、浮世絵に影響を受けた"色彩の魔術師"が描く絵画や版画
「息をのむ繊細美 切り絵アート展」茨城・しもだて美術館で、現代作家11人の作品を展示
9月29日(土)~12月16日(日)開催
「息をのむ繊細美 切り絵アート展」茨城・しもだて美術館で、現代作家11人の作品を展示
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ― 光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい ―」
9月30日(日)~2019年3月30日(土)開催
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ― 光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい ―」
 スケジュール一覧