menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など

「妖怪・ミイラ展~浮世絵から幻獣ミイラまで~」が、名古屋パルコ西館8階・パルコギャラリーにて2018年4月21日(土)から5月13日(日)まで開催される。


(c) 妖怪・ミイラ展 ~浮世絵から幻獣ミイラまで~2018

「妖怪・ミイラ展」では、広島県三次市に寄贈された、妖怪資料コレクターであり研究家として著名な湯本豪一が収集した、国内最大級の妖怪資料「湯本豪一コレクション」の中から厳選した貴重な資料を展示。初公開を含む浮世絵、絵巻、正体は哺乳類や鳥類、爬虫類など生物を加工したものとされる妖怪のミイラなどが、学術的な解説と共に第1章と第2章に分けて公開される。

第1章では、“妖怪世界へのいざない”というタイトルで、葛飾北斎の錦絵「百物語」や「百鬼夜行絵巻」を展示する。打って変わって第2章は“幻獣 河童や人魚たちの世界”というテーマへ。頭は人間、体は牛の妖怪「件(くだん)」や人魚、烏天狗のミイラが、会場に並ぶ。

また、展示だけでなく妖怪願懸け神社や妖怪グッズコーナーなども展開。松坂屋美術館で開催される「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」と連動したクイズラリーイベントも開催される。

【開催概要】
「妖怪・ミイラ展~浮世絵から幻獣ミイラまで~」
会期:2018年4月21日(土)~5月13日(日) ※最終日は19時閉場
会場:名古屋パルコ西館8階・パルコギャラリー
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1
入場料金:
当日 一般1,000円/高校生・中学生800円/小学生以下600円
前売り 一般900円/高校生・中学生700円/小学生以下500円
※3歳未満は無料
※前売りチケットはチケットぴあ他、各コンビニにて発売中。

Photos(1枚)

「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など 画像1

Photos(1枚)

「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など 画像1

関連ニュース

キーワード

ピックアップ

【映画】2018年 邦画作品を一挙紹介 - 人気小説や漫画など注目作が満載
【映画】2018年 邦画作品を一挙紹介 - 人気小説や漫画など注目作が満載
コンバース「オールスター」ハイカットからローカットまで歴代人気モデルやコラボを一挙紹介
コンバース「オールスター」ハイカットからローカットまで歴代人気モデルやコラボを一挙紹介
東京の人気パン屋まとめ - パン好きが通う行列店から話題の専門店、フランス仕込みのおいしい名店まで
東京の人気パン屋まとめ - パン好きが通う行列店から話題の専門店、フランス仕込みのおいしい名店まで
夏フェス2018特集 - サマソニやフジロック、ULTRA JAPANなどフェス情報を網羅
夏フェス2018特集 - サマソニやフジロック、ULTRA JAPANなどフェス情報を網羅
【インタビュー】ホワイトマウンテニアリング - アウトドアをファッションに
【インタビュー】ホワイトマウンテニアリング - アウトドアをファッションに

スケジュール

「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」国立新美術館、ナポレオンなどの肖像が集結
5月30日(水)~9月3日(月)開催
「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」国立新美術館、ナポレオンなどの肖像が集結
「北斎展」名古屋栄三越で開催、「冨嶽三十六景」ほか約150点を展示
5月30日(水)~7月2日(月)開催
「北斎展」名古屋栄三越で開催、「冨嶽三十六景」ほか約150点を展示
『耳をすませば』背景画家・井上直久の個展が大阪・阪急うめだ本店で - 初期から最新の大作まで
5月30日(水)~6月4日(月)開催
『耳をすませば』背景画家・井上直久の個展が大阪・阪急うめだ本店で - 初期から最新の大作まで
「ぼのぼの原画展」新潟市新津美術館にて開催 - 生原稿や原画、歴代表紙で追う“ゆるかわ”ワールド
6月2日(土)~8月19日(日)開催
「ぼのぼの原画展」新潟市新津美術館にて開催 - 生原稿や原画、歴代表紙で追う“ゆるかわ”ワールド
「ミュシャ展」静岡市美術館で開催 - アール・ヌーヴォーの旗手、初期から晩年まで約250点
6月2日(土)~7月15日(日)開催
「ミュシャ展」静岡市美術館で開催 - アール・ヌーヴォーの旗手、初期から晩年まで約250点
 スケジュール一覧