menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点

    Page:
  • 1
  • 2

「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」が、上野の東京都美術館で2018年4月14日(土)から7月8日(日)まで、大阪・国立国際美術館で2018年7月21日(土)から10月14日(日)まで開催される。

ポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め》 1905-06年
ポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め》 1905-06年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

ロシアのモスクワにあるプーシキン美術館は、珠玉のフランス絵画コレクションを誇る美術館。特に、19世紀後半から20世紀初頭にかけて収集された近代絵画は、世界的に見てもハイクオリティーな名作が揃う。

今回開催される「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」では、クロード・モネ、ピエール=オーギュスト・ルノワール、ポール・セザンヌ、ポール・ゴーガンといった画家達による、17世紀から20世紀の風景画65点が来日。神話の世界やパリ、想像上の風景に至るまで、様々な土地を舞台に描かれたフランス近代風景画を展示する。

クロード・モネ《草上の昼食》初来日

クロード・モネ 《草上の昼食》 1866年
クロード・モネ 《草上の昼食》 1866年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

モネの《草上の昼食》が日本初公開。自然の中で人々が休憩し、食事を楽しむ風景を、柔らかな色彩と巧みな光の表現でみずみずしく描いた19世紀後半の作品だ。このような風景は18世紀のロココ美術においても好まれたテーマであり、当時の風景だけではなく、伝統的絵画も視野に入れながら制作されたことがうかがえる。その他、パリ近郊のジヴェルニーにモネがつくりあげた「水の庭」に浮かぶ睡蓮を描いた《白い睡蓮》も登場。清々しい自然を思わせる木々や水面の表現が印象的だ。

ギリシア神話や古代の背景

クロード・ロラン 《エウロペの掠奪》 1655年
クロード・ロラン 《エウロペの掠奪》 1655年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

ギリシア神話の一場面の背景として描かれた、クロード・ロランの《エウロペの掠奪》。澄み渡る青空を背景に繰り広げられるのは、白い牡牛に姿を変えたゼウスによる王女エウロペの“連れ去り”。穏やかな風景と裏腹に、暴力的なシーンを切り取った作品だ。

ユベール・ロベール 《水に囲まれた神殿》 1780年代
ユベール・ロベール 《水に囲まれた神殿》 1780年代
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

古代ギリシア・ローマ時代の遺跡に残る、ポセイドン神殿を描いたのはユベール・ロベール。《水に囲まれた神殿》では、躍動的に描かれた人々や、奥行きのある推移麺の表現が、神殿の存在感を際立たせている。

パリの風景

アルベール・マルケ 《パリのサン=ミシェル橋》 1908年頃
アルベール・マルケ 《パリのサン=ミシェル橋》 1908年頃
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

パリにあるサン=ミシェル橋を俯瞰したアルベール・マルケの《パリのサン=ミシェル橋》は、落ち着いたトーンの色調と、対象物をデフォルメすることによって生まれる味わい深さが感じられる作品。街の風景を詩情豊かに描いている。

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》 1876年
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》 1876年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

ルノワールの《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》は楽しそうに語り合う男女を描いた穏やかな絵画。タイトルのムーラン・ド・ラ・ギャレットはパリの大衆的なダンスホールだが、描かれているのは喧騒から少し離れた木陰だ。人々も自然も優しいタッチで描かれており、幸せな時の流れを感じられる作品だ。

異世界への旅

ポール・ゴーガン 《マタモエ、孔雀のいる風景》 1892年
ポール・ゴーガン 《マタモエ、孔雀のいる風景》 1892年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

ゴーガンが原始的な暮らしを求めてタヒチへ渡った際に描いた《マタモエ、孔雀のいる風景》。穏やかに暮らす孔雀や人の様子を、ビビッドな色使いによって暖かく表現。文明と離れた、プリミティブな暮らしが見て取れる。

アンリ・ルソー 《馬を襲うジャガー》 1910年
アンリ・ルソー 《馬を襲うジャガー》 1910年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

Photos(14枚)

「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像1 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像2 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像3 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像4 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像5 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像6 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像7 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像8 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像9 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像10 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像11 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像12 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像13 「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」東京・大阪で - モネ初来日作品など名作65点 画像14

Photos(14枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」新宿で、過去最多の約110ブランド集結
2019年1月23日(水)~2019年1月29日(火)開催
チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」新宿で、過去最多の約110ブランド集結
苺スイーツビュッフェ2019 - 東京・大阪ほか有名ホテルの贅沢デザート
苺スイーツビュッフェ2019 - 東京・大阪ほか有名ホテルの贅沢デザート
【東京 最新グルメ】ランチ&食べ歩きにおすすめ、日本初レストランやカフェ特集
【東京 最新グルメ】ランチ&食べ歩きにおすすめ、日本初レストランやカフェ特集
世界最大級バカラシャンデリアを臨むシャンパンバー、恵比寿ガーデンプレイスに限定オープン
世界最大級バカラシャンデリアを臨むシャンパンバー、恵比寿ガーデンプレイスに限定オープン

スケジュール

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」横浜・赤レンガ倉庫で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真
12月19日(水)~2019年1月20日(日)開催
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」横浜・赤レンガ倉庫で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真
「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
12月20日(木)~2019年2月16日(土)開催
「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も
12月26日(水)~2019年1月7日(月)開催
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も
東京国立博物館で「博物館に初もうで」19年干支“イノシシ”題材の作品群&国宝「松林図屏風」も公開
2019年1月2日(水)~2019年1月27日(日)開催
東京国立博物館で「博物館に初もうで」19年干支“イノシシ”題材の作品群&国宝「松林図屏風」も公開
展覧会「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより - 失恋の痛みと治癒を写真や文章で表現
2019年1月5日(土)~2019年3月28日(木)開催
展覧会「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館コレクションより - 失恋の痛みと治癒を写真や文章で表現
 スケジュール一覧