ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』キャリア初の原画展、池袋パルコミュージアムで開催

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』キャリア初の原画展、池袋パルコミュージアムで開催

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』が、2018年2月9日(金)から2月25日(日)まで池袋パルコ 本館7階にあるパルコミュージアムにて開催される。2人にとってキャリア初の原画展(二人展)となる。

 
©くらもちふさこ/集英社©いくえみ綾/集英社

くらもちふさこは、2017年に『花に染む』で第21回手塚治虫マンガ大賞を受賞した漫画家だ。『別冊マーガレット』掲載の「メガネちゃんのひとりごと」でデビュー後は、「いつもポケットにショパン」「いろはにこんぺいと」「天然コケッコー」「白いアイドル」「おしゃべり階段」などヒット作を連発。独自の視点で描いた思春期の女の子の恋愛模様や、音楽を題材にした作品作りが上手く、多くのファンに愛され続けている。

そしていくえみ綾は、テレビドラマ『あなたのことはそれほど』の原作など数々のヒット作を世に贈り出してきた漫画家。「マギー」でデビューし、「バラ色の明日」で第45回小学館漫画賞を受賞。現在、「太陽が見ている(かもしれないから)」、「G線上のあなたと私」、「そろえてちょうだい?」、「私・空・あなた・私」、「おやすみカラスまた来てね。」と5本の連載を抱えている。

少女漫画の第一線を走り続ける二人だが、長いキャリアの中で原画展を行うのは初めて。くらもちに憧れ漫画家を志したいくえみ綾、二人の関係性は深く互いに深い尊敬の念を抱いているという。

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』の詳細については段階的に公開となっていく予定。オリジナルグッズの販売も予定している。

【イベント詳細】
『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』
開催期間:2018年2月9日(金)~2月25日(日)
会場:パルコミュージアム
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 本館7階
©くらもちふさこ/集英社©いくえみ綾/集英社

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』キャリア初の原画展、池袋パルコミュージアムで開催 画像1
『くらもちふさこ・いくえみ綾 原画展(二人展)』キャリア初の原画展、池袋パルコミュージアムで開催 画像2

ニュースデータ

日時:2017-12-06 15:20