menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント   >   [PR]

「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に

    Page:
  • 1
  • 2

現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ 2017」が、2017年11月5日(日)まで、横浜美術館や横浜赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館地下などで開催。

3年に1度の現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」

カールステン・ヘラー、トビアス・レーベルガー、アンリ・サラ&リクリット・ティラヴァーニャ
「優美な信頼(盲目的集合体のコラボレーション)」展示風景
カールステン・ヘラー、トビアス・レーベルガー、アンリ・サラ&リクリット・ティラヴァーニャ
「優美な信頼(盲目的集合体のコラボレーション)」展示風景

「ヨコハマトリエンナーレ」は3年に一度開催される現代アートの国際展。世界の現代アートが横浜に集結するこのエキシビションは2017年で6回目を迎え、過去開催時には総来場者数20万人超を記録した。

テーマは「島と星座とガラパゴス」

2017年のテーマは「島と星座とガラパゴス」。島や星座は孤立しているようで見方を変えると繋がっていることから、「接続」と「孤立」を表すキーワードとして捉え、相反する価値観が複雑に絡み合う世界のいまを考えていく。

世界中のアーティスト作品が撮影OK

パオラ・ピヴィ《I and I(芸術のために立ち上がらねば)》など 
Photo: TANAKA Yuichiro 
Courtesy the Artist and Perrotin
パオラ・ピヴィ《I and I(芸術のために立ち上がらねば)》など
Photo: TANAKA Yuichiro
Courtesy the Artist and Perrotin

美術館といえば撮影禁止が基本。しかし、ヨコハマトリエンナーレはすべての作品が撮影可能。世界中から集まった約40組のアーティストたちの作品をSNSにアップすることもできる。

1人のアーティストの作品が個展のように複数展示されているのは、今回のテーマ「島と星座とガラパゴス」を表現するため。個々の展示が島や星座のようにつながっているような感覚を味わうことができる。

横浜ならではの3つのエリアを会場別に紹介

会場の規模も通常の展示会よりはるかに大きい。しかし、広いスペースを用意するのではなく、みなとみらいエリアのユニークな3つの施設を会場としてセッティングし、「横浜だからできる」エキシビションに仕上げている。会場づくりから演出が始まるのが「ヨコハマトリエンナーレ」なのだ。

横浜美術館

第一の会場は横浜美術館。敷地面積19,000平方メートル超を誇るこの会場では、館内の展示だけではなく、館外での大型インスタレーションも実施。館内では主にダイナミックな作品が展示され、作品のビジュアルだけでなく、そこから発信されるメッセージにも強いインパクトを受ける事間違いなしだ。

救命ボート&800着の救命胴衣が大型インスタレーションに「アイ・ウェイウェイ」

アイ・ウェイウェイ(艾未未)《安全な通行》2016、《Reframe》2016 撮影:加藤健
アイ・ウェイウェイ(艾未未)《安全な通行》2016、《Reframe》2016 撮影:加藤健
©Ai Weiwei Studio

中国・北京出身のアイ・ウェイウェイは現代アーティストとしてだけでなく、建築家や評論家としてもマルチに活躍する人物。今回のヨコハマトリエンナーレでは、救命ボートと、実際に難民が着用した800着もの救命胴衣を使った大型インスタレーションを展開し、難民問題について訴える。

アニメやゲームの少女像が主人公「ミスター」

ミスター「ごめんなさい」展示風景 Photo: TANAKA Yuichiro
ミスター「ごめんなさい」展示風景 Photo: TANAKA Yuichiro

2016年に開催されたグッチのアートプロジェクト「GUCCI 4 ROOMS」にも参加した、キューパ出身の日本人アーティスト、ミスター。漫画やアニメからインスパイアされた作品はポップでありながら、どこか寂しさやノスタルジーを感じる。

横浜赤レンガ倉庫1号館

観光やデートの定番スポットである横浜赤レンガ倉庫も、ヨコハマトリエンナーレの会場の1つ。マッサージ台に寝て鑑賞する作品など、ここでしか出会えないユニークな作品も多い。

Photos(17枚)

「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像1 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像2 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像3 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像4 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像5 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像6 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像7 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像8 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像9 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像10 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像11 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像12 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像13 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像14 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像15 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像16 「ヨコハマトリエンナーレ 2017」横浜で現代アートの祭典、”ゴジラやシロクマ”が巨大アート作品に 画像17

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
2019年2月1日(金)公開
映画『雪の華』登坂広臣×中条あやみ、中島美嘉の名曲を映画化 - フィンランドが舞台のラブストーリー
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマンやスター・ウォーズの新作が登場
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマンやスター・ウォーズの新作が登場
【2018年】クリスマスケーキ特集 - ホテルメイドからスイーツ専門店、イベント限定のものまで
【2018年】クリスマスケーキ特集 - ホテルメイドからスイーツ専門店、イベント限定のものまで
チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」新宿で、過去最多の約110ブランド集結
2019年1月23日(水)~2019年1月29日(火)開催
チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」新宿で、過去最多の約110ブランド集結
世界最大級バカラシャンデリアを臨むシャンパンバー、恵比寿ガーデンプレイスに限定オープン
世界最大級バカラシャンデリアを臨むシャンパンバー、恵比寿ガーデンプレイスに限定オープン

スケジュール

「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
12月20日(木)~2019年2月16日(土)開催
「華やぐ着物 大正、昭和の文様表現」文化学園服飾博物館で - 大正~昭和を生きた女性の“おしゃれ”
NY発アーティスト、エディ・マルティネズ日本初個展が六本木で開催 -スカルモチーフの作品など
12月20日(木)~2019年1月23日(水)開催
NY発アーティスト、エディ・マルティネズ日本初個展が六本木で開催 -スカルモチーフの作品など
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も
12月26日(水)~2019年1月7日(月)開催
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も
田中達也「MINIATURE LIFE展」玉川高島屋で、写真&ミニチュア作品約120点展示
12月29日(土)~2019年1月7日(月)開催
田中達也「MINIATURE LIFE展」玉川高島屋で、写真&ミニチュア作品約120点展示
東京国立博物館で「博物館に初もうで」19年干支“イノシシ”題材の作品群&国宝「松林図屏風」も公開
2019年1月2日(水)~2019年1月27日(日)開催
東京国立博物館で「博物館に初もうで」19年干支“イノシシ”題材の作品群&国宝「松林図屏風」も公開
 スケジュール一覧