ホーム > ニュース > ファッション > 京都でフランク ミュラーのエキシビション開催、天才時計師25年の軌跡をたどる

京都でフランク ミュラーのエキシビション開催、天才時計師25年の軌跡をたどる

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)は、京都にて開催されるエキシビション「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」の特別一般公開を2017年10月13日(金)に行う。

1992年、時計師フランク ミュラーと共同経営者のヴァルタン シルマケスが"フランク ミュラー"を立ち上げて今年で25年。ブランド誕生25周年という節目を迎えたいま、「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」の特別一般公開エキシビションを開催する。この短期間で世界的時計ブランドとして成長したこと、フランク ミュラーという稀代の天才時計師が実在する人物であることは、実はなかなか知られていない。今回、その25年の歴史を垣間見ることができる。

フランク ミュラーは機械式時計に革命を起こした天才時計師として、2000年以降は自身のブランドのみならず、9ブランドを擁するウォッチランド グループを持つまでになった。彼は腕時計に“哲学”を宿し、時に“ファンタジー”と融合させる。その時計づくりで培われた技術と精神が時計そのものに現れ、手に取る人々に喜びや感動を与えている。

今回、開催地として選ばれた京都の「ザ ソウドウ(THE SODOH)」は1929年に建てられ、「東山艸堂」と名付けられた。日本画壇の巨匠、竹内栖鳳が晩年のアトリエ兼私邸として構え、多くの西洋美術を取り入れた名品と共に、当時から多くの著名人が集まる文化交流の場として活用されてきた。京都の美しい文化に囲まれて、フランク ミュラーの時計づくりの軌跡をたどる1日限りの贅沢なイベントとなっている。

【詳細】
WPHH JAPON 2017 in KYOTO 特別一般公開
開催日:2017年10月13日(金) 11:00~17:00
開催場所:ザ ソウドウ 東山 京都
住所:京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
TEL:075-541-3331

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

京都でフランク ミュラーのエキシビション開催、天才時計師25年の軌跡をたどる 画像1
京都でフランク ミュラーのエキシビション開催、天才時計師25年の軌跡をたどる 画像2

ニュースデータ

日時:2017-09-13 14:45