menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. コレクション

ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる

さらっと1枚で着こなしたり、スタイリングしても楽しめるロングドレスを本記事では紹介していく。

 
左)ステラ・マッカートニー 2017年春コレクションより
右)バーバリー 2016 セプテンバー・コレクションより

ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY)の2017年春コレクションのロングドレスは、ゆったりとしたシルエットで登場。総レースのホワイトドレスは丈の長さを感じさせず、軽やかに揺れる。また、部分的にレースを用いたものも。鮮やかなグリーンのストラップワンピースやハイウエストのネイビーワンピースは腕元や膝が透けており、同じ素材でも自由に使いこなし印象を変えている。

バーバリー(BURBERRY)の2016 セプテンバー・コレクションでもエレガントなシアードレスが登場。カジュアルなショートパンツとレイヤードし、シースルーを活かしたスタイリングに仕上げている。

 
左)バーバリー 2016 セプテンバー・コレクションより
右)マーガレット ハウエル 2017年春夏コレクションより

「透け感」だけでなく、「光沢感」もキーワード。バーバリーの光沢あるヴィンテージ風柄はシャツワンピースに。広めに開いた襟でノンシャランな印象だ。マーガレット ハウエル(MARGARET HOWELL)の2017年春夏コレクションからはレッドのシャツワンピースが登場。艶のある素材にプリーツ加工を施すことで、裾が揺れるたびに光の当たり具合が変化し、色が表情を変える。

 
左)TOGA 2017年春夏コレクションより
右)ポール・スミス 2017年春夏ウィメンズコレクションより

不思議なシルエットが楽しめるのもドレスの魅力。例えば、TOGA(トーガ)の2017年春夏コレクションの平面的なワンピース。前から見ると一枚の布が前身頃に張り付いたような形だが、後ろはクロスしたベルトとヒップ部分を隠すスカートのみ、といった前衛的なデザイン。ポール・スミス(Paul Smith)の2017年春夏ウィメンズコレクションではフロントのウエスト部で結び目を作るドレスが、上半身はジャストサイズ、裾はドレープが広がるシルエットを実現させている。

 
左)アレキサンダー・マックイーン 2017年リゾートコレクションより
右)ステラ・マッカートニー 2017年春コレクションより

目を引くのは、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)2017年リゾートコレクションで登場した、豪華な絨毯のような左右対称の総柄イブニングドレス。旅する人々が持つサブカルチャーを空想的に解釈した世界からインスピレーションを得ており、ゴージャスながらもどこか懐かしさを感じさせ、旅する者の夏のロマンスを表現している。

ステラ・マッカートニーの森林や山、滝などの田園風景をミックスしたレイヤード風ドレス。あらゆる立体感を演出した具体的なテキスタイルは、一枚で着るだけでも圧倒的な存在感を放つ。

ロングドレスはデザイナーにとって、自由自在に表現可能な大きなキャンバスとしての機能を果たしているのかもしれない。

Photos(11枚)

ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真1 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真2 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真3 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真4 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真5 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真6 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真7 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真8 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真9 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真10 ロングドレスまとめ - シースルー、光沢感、シルエットで美しく魅せる|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す

ブランドプロフィール