ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ

京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ


唐門映像投影イメージ

世界遺産であり、京都を代表する桜の名所である元離宮二条城では、2017年3月24日(金)から4月16日(日)まで『二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED』を開催。

大政奉還150周年を記念し、クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED)とコラボレーション。初の試みとなる、ストーリー性ある桜のライトアップやプロジェクションマッピングが行われる。


清流園投影イメージ

日本の伝統芸能「能」で描かれる“桜の精霊”をモチーフに、照明とプロジェクションマッピングで表現。彼らが東大手門から城内へ誘うストーリーが描かれる。クライマックスではプロジェクションマッピングと照明によって、彼らの姿を桜並木から床面までダイナミックに映し出す。

唐門では桜の精霊たちが、唐門に描かれている2匹の鶴へ姿を変え、桜が咲くまでの物語が、光り輝く幻想的な映像で綴られる。香雲亭では、本物の桜と障子の戸に映し出される映像が、正面の池にぼんやりと映り、なんとも風流で趣深い情景を展開。そして、清流園でのクライマックスは、咲き乱れるトンネル上の本物の桜が光を放ち、華やかで感動的な”桜の宴”が繰り広げられる。


黒七味香るハラミステーキ串 700円

大迫力の桜鑑賞のみならず、会場には飲食エリアも登場し、桜を五感で楽しむお花見体験が可能となる。ステーキ串や、焼き鳥、おでんなどお酒を飲みながらつまみたいメニューから、三色団子や桜餅といった春の訪れを感じさせるお菓子まで。美味しいものを食べて、美しいものに感動して…と、至福のひと時を味わうことができる。

ネイキッドはこれまでもプロジェクションマッピングを始めとした様々な映像演出技術や美術造作を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけてきた。花をテーマにした最新デジタルアートイベント「フラワーズバイネイキッド 2017 —立春—」が現在開催中だ。

【詳細】
二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED
開催期間:2017年3月24日(金)〜4月16日(日)
ライトアップ時間:18:00〜21:00(21:30 閉城)
※ライトアップ時は観覧エリアが限定される。
価格:一般400円、小中高生200円
※和装の人は入城無料

【問い合わせ先】
京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所
TEL:075-841-0096

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像1
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像2
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像3
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像4
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像5
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像6
京都・二条城で桜のライトアップ&プロジェクションマッピング、ネイキッドとコラボ 画像7

ニュースデータ

日時:2017-03-17 17:20