ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > "水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども

"水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども

「ウォーターウォーズ 2016 東京(WATERWARS 2016 TOKYO)」が2016年9月3日(土)・9月4日(日)の2日間、豊洲の特設ウォーターパークにて開催される。

東京初開催となる「ウォーターウォーズ 2016 東京」は参加者同士が水をかけ合う「ウォーターウォーズ タイム」を中心としたウォーターフェス。国内外の有名DJやトップアーティストの音楽を楽しみながら大規模な水遊びに興じることができる。


ハイドロボール

タイの旧正月に行われるソンクラーン(水かけ祭)に着想を得た本イベントでは、水のかけ合いだけでなく、飛距離最大50メートルを誇る"水の花火"「ウォ―タキャノン」や「ウォーターウォーズマン」による圧倒的な水の演出も楽しめる。また、海外で注目をあつめるアトラクション「ハイドロボール」や全長100メートルにも達する「ハイドロ スライダー」などのアトラクションも楽しむことができ、大人から子供まで楽しめそうだ。

ヘッドライナーは、ベルギー出身EDMデュオのウルフパック(Wolfpack)。国内からは、DJ HASEBE(ハセベ)、DJ KOMORI(コモリ)に続き、元E-GirlsのDJ Erie、EXILEのショウキチとドーベルマンインフィニティのオフィシャルバックDJのハル(HAL)などが参加する。

その他、ロックバンド「インク(INKT)」や俳優として活動する田中聖や、DJ ソーダ(SODA)、どたまをはじめ、FOR-Z 楽しんご&長井秀和や、強め黒肌ギャルユニット「ブラックダイヤモンド」、渋谷系ガールズロックアイドルのキャンディーゴーゴー、ダンスボーカルグループのビートバディボーイ)、バーレスクダンサー等の参加が決定した。

イベントで楽しめるフードへのこだわりも魅力の一つだ。全米ナンバーワンの自然派ポップコーンブランド「ドック ポップコーン(Doc Popcorn)」がオフィシャルフードとして販売されたり、会場限定商品が発売されるなど食の面でもイベントを楽しめるよう工夫が凝らされている。

【イベント概要】
ウォーターウォーズ 2016 東京
開催期間:2016年9月3日(土)・9月4日(日)
会場:東京・豊洲 特設ウォーターパーク
住所:東京都江東区豊洲6-4
チケット:
前売りチケット 6,500円 ※オリジナルTシャツ、水鉄砲付き
8月1日(月) 10:00~販売中

■出演者
Wolfpack、DJ HASEBE、DJ KOMORI 、DJ Erie、DJ HAL、DANTZ、SHIBUCHIN、OGaMixxX

【問い合わせ先】
info@waterwars.jp

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

"水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども 画像1
"水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども 画像2
"水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども 画像3
"水かけ祭"ウォーターウォーズ 2016 東京・豊洲で開催、水の花火や全長100mのスライダーなども 画像4

ニュースデータ

日時:2016-08-05 15:00