ホーム > ニュース > 映画 > 映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方”

映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方”

映画『日本でいちばん悪い奴ら』が2016年6月25日(土)に公開される。監督は『凶悪』の白石和彌、主演は綾野剛。

本作は、実際に起きた警察不祥事をモチーフに、北海道警察・刑事の壮絶な26年間を描く。綾野剛が扮するのは、柔道で鍛えた力を買われて北海道警察の刑事になった諸星要一。諸星は、「裏社会に入­り込んでS(スパイ)をつくれ」という、敏腕刑事・村井の助言に従い、実際にSを率いて「正義­の味方、悪を絶つ」の信念のもと規格外で危険な捜査に乗り出す。

正義のために始めた捜査が、次第に悪に。そのうちその境目すらわからなくなっていく。善悪の間で苦悩する諸星の様子は、予告編でも描かれている。

また、暴力団幹部・黒岩役に中村獅童、クスリの運び屋・太郎役にYOUNG DAIS、盗難車バイヤー・ラシード役に植野行雄(デニス)と、諸星を慕う“S(スパイ)”役が個性的なところも必見。さらに諸星の先輩刑事・村井役をピエール瀧が演じるなど、豪華な俳優陣となっている。

【作品情報】
映画『日本で一番悪い奴ら』
公開日 :2016年6月25日(土)
監督:白石和彌  
脚本:池上純哉  
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、矢吹春奈、瀧内公美、田中隆三、みのすけ、中村倫也、勝矢、斎藤 歩、青木崇高、木下隆行(TKO)、音尾琢真、ピエール瀧、中村獅童
配給:東映・日活  
コピーライト :©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像1
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像2
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像3
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像4
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像5
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像6
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像7
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像8
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像9
映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛主演、あらゆる悪事に手を染めた“正義の味方” 画像10

ニュースデータ

日時:2016-05-14 16:45