Peter Dundas

ピーター デュンダス

ブランドのはじまり

ピーターデュンダスはノルウェー出身のデザイナー

ピーター デュンダスについて

ピーター デュンダス(Peter Dundas)。ノルウェー出身。アメリカのパーソンズを卒業。卒業後はフランスを代表する、王立(後に国立)の劇団、コメディ・フランセーズ(Comedie-Francaise)で活動。

その後、ジャンポール・ゴルチエクリスチャン ラクロワロベルト カヴァリなどで経験を積む。カヴァリでは2002年から2005年まで、約3年に渡ってチーフデザイナーを経験した。

2006-2007A/Wシーズンよりエマニュエル ウンガロのヘッド・ウィメンズ・デザイナーを務めるも、2007年に退任。その後、フランスのレビオン(レヴィヨン)にてファー(毛皮)のコレクションを担当していた。

2008年、エミリオ・プッチのアーティスティックディレクターに就任。ピーター デュンダスは、2009年2月に行われるファッションウィークにて発表。

2015年、ピーター・デュンダスがロベルト カヴァリのクリエイティブ・ディレクターに就任。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介