BALLANTYNE

バランタイン

ブランドのはじまり

1921年にバランタイン(BALLANTYNE)が設立。

バランタインについて

バランタイン(BALLANTYNE)はスコットランドのニットウェアのブランド。1921年に創立。

バランタインといえばカシミアが有名で、前身の社名もバランタイン・カシミア。(2006年にブランド名をバランタインに変更した。)現在は工場をスコットランド、その他の管理機能はイタリアに置いている。

バランタインの説明によると、カシミヤ原毛は特級から4級までの5段階に分けられ、バランタインで使用されるカシミヤは特級のカシミヤで、カシミアの中でも最高のランクのもの。

ブランドカラーはパープル。上品なスタイルで、見えない部分、ディテールへの繊細なステッチなどこだわりを持つブランド。

現在、バランタインはプレタポルテのコレクションも発表しており、デザインはダビッド・ディ・フィルモが担当する。ダビッド・ディ・フィルモは1974年、イタリア生まれ。98年、ブレラアカデミーを卒業。卒業後はマルニ、ボッテガ ヴェネタでデザイナーとしてのキャリアを積む。その後、2008年までプラダのレディースラインのシニアデザイナーとして活躍。2009S/Sよりバランタインのクリエイティブ・ディレクターに就任。

2007年、東京の銀座に旗艦店をオープン。現在は旗艦店のほかに阪急、伊勢丹などの百貨店に店舗を構える。

2009年、食器からインダストリアルデザイン、ブランド「スタルク アイズ」のデザインまで幅広く手掛けるフィリップ・スタルクとコラボレーションでコレクション「Starck With Ballantyne」を発表。コンテンポラリーなフィッティングと人間工学を両立さた。同年、ルイーズ ゴールディンとコラボでコレクションを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ballantyne.it/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

バランタイン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介