menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Awakeアウェイク

ブランドのはじまり

1995年、コーセーがナチュラルハイプレステージブランド「アウェイク(Awake)」をスタート。

アウェイクについて

アウェイク(Awake)は、コーセーが展開するヴィーガンブランド。1995年、コーセーがナチュラルハイプレステージブランドとして「アウェイク(Awake)」をスタート。"肌と心のストレスの解放"を目指し、現代女性の肌と心のストレスをケアするスキンケアアイテムを展開。自然派スキンケアブランドとして、百貨店や専門店、オンラインショップなどで製品を発売する。

ブランド誕生20周年を過ぎ、2018年、ナチュラル志向のユーザーに向けたヴィーガンブランドへとリブランディング。コーセーのグループ会社となったタルト社(Tarte,inc)のモーリーン・ケリー(メイクアップブランド「タルト(Tarte)」の創業者)が、アウェイクを愛用していたことから、コンセプトや商品企画、開発などに携わり、初の協働でリブランディングを行った。

既存のボタニカルテクノロジーをパワーアップさせ、全製品においてヴィーガン対応。オイル美容を推奨し、全商品にオイルを配合した。リブランディング時には、スキンケアを中心とした商品ラインナップで24品目30品種を展開。また、製品へのこだわりを「Awakeが約束する4つの“P”」として提案する。(Purity=純度:天然由来の原料を使用し、パラベン・ミネラルオイルなどの9つの化学物質は使用しない。Potency=有効性:植物が成長するためのパワーを最大限に活用し、肌に働きかける。Protection=保護:天然由来の原料をブレンドしたオリジナル成分を全品に配合する。Permeability=浸透性:植物の力をしっかり届けて効かせる、ボタニカル由来浸透促進成分を配合。)

香りにもこだわり、植物から抽出した精油を用いたオリジナルアロマと厳選された天然由来成分をブレンドして、100%天然香料で仕上げている。

リブランディングにあわせて、パッケージも一新。アイテム毎に肌効果をイメージしたモチーフをデザインした。オレンジやグリーン、パープルなど、色とりどりの色彩で描かれたモチーフは、日本の「包む文化」や折り紙にインスピレーションを得ている。

アウェイクのアイコン製品となるのが、厳選したボタニカルパワーを 1 本に凝縮したオイル状美容液“ショット”シリーズ。肌状態やライフスタイル、気分にあわせて選べるバリエーション豊富な展開で、美容液・ブースターとして使用できる。

公式サイト

https://www.awake.co.jp/

News - アウェイクのニュース

Shop - アウェイク 店舗・取り扱い

Shop Search - アウェイク 店舗・取り扱い検索

アウェイク店舗・取り扱い一覧

関連用語

関連ブランド

 その他のブランドを見る