menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

Love Linerラブ・ライナー

ブランドのはじまり

2008年、msh株式会社がアイメイクブランドとして「ラブ・ライナー(Love Liner)」をスタート。

ラブ・ライナーについて

「ラブ・ライナー(Love Liner)」は、日本のアイメイクブランド。「タイムシークレット(TIME SECRET)」、「キレイモ(KIREIMO)」などを運営するmsh株式会社が、2008年よりスタートさせた。「プロのクオリティを普通の女の子にも」「お肌に負担をかけないやさしい設計」「女の子目線であること」の3つのキーワードに、ブランドのアイコン製品・アイライナー「ラブ・ライナー リキッドアイライナー」を中心に展開。取扱店舗は、ドラッグストア・バラエティーショップが中心。

ブランド10周年となる2017年9月より、ブランドをリニューアル。「カワイイは、超えていく。」をブランドコンセプトに設定。性別・年齢・国境・時代など、あらゆる“ライン”を超えたカワイイを求め、新しいラブ・ライナーをスタート。

看板製品となるのが、リキッドアイライナーの「ラブ・ライナー リキッドアイライナー」とペンシルアイライナーの「ラブ・ライナー ペンシルアイライナー」。「ラブ・ライナー リキッドアイライナー」は、1,000円台というリーズナブルな価格ながら、0.1mmの極細毛で細い線も太い線も自由自在に描ける実力派アイライナーとして人気。汗や皮脂、涙に強くにじみにくいウォータープルーフ仕様なのに、ぬるま湯で簡単にオフすることができる。“失敗しないアイライナー”との愛称を持つほど、プチプラコスメの人気アイテムの一つだ。

一方、「ラブ・ライナー ペンシルアイライナー」は、ラブ・ライナーシリーズ内において極柔芯なのに、汗・皮脂・水・こすれに強いWプルーフ設計。美容成分配合で目元ケアできるのも人気のポイントだ。

また、「ラブ・ライナー」は定期的にコラボレーションデザインのアイライナーを展開。過去には、サンリオのマイメロディ、シナモロール、ポチャッコ、ディズニー/ピクサー「トイ・ストーリー」、 「アラジン」の限定デザインを展開している。

公式サイト

https://www.msh-labo.com/c/loveliner

News - ラブ・ライナーのニュース

 その他のブランドを見る