menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド

K三ケースリー

ブランドのはじまり

2020年、髙田賢三がK三(ケースリー)をスタート。

ケースリーについて

K三(ケースリー)は、パリ在住の日本人デザイナー髙田賢三が手掛けるホーム&ライフスタイルのハイラグジュアリー新ブランド。髙田のフィルターを通し、“東洋と西洋の美”を表現するチェア、ソファ、テーブル、カーペット、ベッドリネンmホームテキスタイル、アクセサリーなどを展開する。

デザインには、桜(Sakura)、舞妓(Maiko)、将軍(Shogun)という3つの基本テーマを掲げる。桜は、自然にインスパイアされたテーマで、繊細な花のモチーフが全体に調和と落ち着きを添える。舞妓は、繊細で洗練された心を持つ舞妓をテーマに、華やかで優美でありながら、日本の奥ゆかしさや凛とした気品を表現。将軍は、モノクロをベースに、荘厳さを力強く魅せ、モダンさや上品なエレガンスが凝縮された粋な演出を施す。

髙田賢三は、「K三」でアーティスティック・ディレクターを務めるが、エキスパートの揃った優秀なチームもK三の制作を進める。そのチームには、2013年から髙田賢三のマネージングパートナーを務め、「K三」を立ち上げる中心的な役割を果たすジョナサン・ブシェ・マンへイムや、インテリアデザインに関する豊富な知識と経験をもつワンダ・ジェルミニらが名を連ねる。

News - ケースリーのニュース

関連用語

スケジュール

リーボック×ヴァイナルアーカイブ・大北幸平のスニーカーやウェア、世界から見た“東京”がコンセプト
2月28日(金)発売
リーボック×ヴァイナルアーカイブ・大北幸平のスニーカーやウェア、世界から見た“東京”がコンセプト
トーガ / ドッグスがアーティスト・dodoとコラボ、オリジナルイラストのプリントTシャツ
2月28日(金)発売
トーガ / ドッグスがアーティスト・dodoとコラボ、オリジナルイラストのプリントTシャツ
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
2月28日(金)~3月8日(日)開催
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る