menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ボルボネーゼ

BORBONESEボルボネーゼ

ブランドのはじまり

ボルボネーゼのブランドとしての始まりは、1950年代、エマニュエル ウンガロとのコラボレーション。

ボルボネーゼについて

ボルボネーゼ(BORBONESE)は、イタリアのボローニャのバッグブランド。ソフト・バッグとして名声を得る。

バッグの特徴としては、希少価値の高いな素材(柔らかく上質な仔羊の革など)を使用して、クラシカルでエレガントなデザインが特徴だったが、デラクアがデザインにかかわることで、ディテールデザインへの配慮が深まった点と、より独創的な要素が加わった。

他の高級バッグブランドのようにモノグラムは使用していないが、平らなネジ型のファスナーと、うずら模様(眼ののようなものでO.P.柄とも言う)のスタンプがブランドのシンボルとなっている。

ボルボネーゼ家がその名を関して、ブランド「ボルボネーゼ」をスタートするが、ブランド開始以前はバッグ、帽子、ジュエリーなどアクセサリー系のブティックを営んでいた。ブランドとしての始まりは、50年代にエマニュエル ウンガロとコラボレーションを行い、「ボルボネーゼ」を立ち上げたことによる。その後、ガリツィーネ(Galitzine)、フェンディイヴ・サンローラン、などとコラボレーションを行っている。

70年代に入り、現在のボルボネーゼのバッグのシンボルとなる、うずら模様、ソフトレザーなどが登場し、ブランドはレザーバッグのブランドとして地位を確立。身軽なレザーは旅行用のラグジュアリーな製品には最適で、多くの支持を集めた。

80年代から90年代にかけてブランドのレパートリーを増やし、ベッドなどの家具製品、靴、時計、財布、ショール、ネクタイなどさまざまなラインを立ち上げた。1999年にはレディースプレタポルテコレクションを発表。衣服のラインも立ち上げた。2000年代前半には、アレッサンドロ デラクアをデザイナーに迎え入れた時期もあった。

公式サイト

http://www.borbonese.com

Shop - ボルボネーゼの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - ボルボネーゼの取り扱いショップ・店舗検索

ボルボネーゼ取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
6月19日(火)~9月24日(月)開催
「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
6月19日(火)~9月17日(月)開催
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
6月19日(火)~7月16日(月)発売
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る