misaharada london

ミサハラダ ロンドン

ブランドのはじまり

1998年、帽子デザイナーの原田美砂が「ミサハラダ ロンドン」を設立。

ミサハラダ ロンドンについて

ミサハラダ ロンドン(misaharada london)はイギリスの帽子ブランド。

創業者は原田美砂(misa harada)。高校卒業後に渡英。
1994年、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(王立芸術学院)を卒業。その後、原田美砂は、英国王室御用達のレディース帽子ブランド「フレデリック・フォックス(Frederick Fox)」でキャリアーをスタート。そこでの4年間にクチュールと一般用の両方のラインに携わった。

その一方で、職人気質ともいえる独自の才能が評価されるにつれ、オーエン ガスター(Owen Gaster)、ティエリー ミュグレーのファッションショーの帽子を製作。

1998年、同年、ロンドンにてブランドを設立。彼女のデビューとなる初のレディースコレクションがパリのプルミエールクラスで発表された。ラグジュアリーな素材使いとオートクチュール的な帽子づくりの技術は注目を集め、ロンドン、東京をはじめとする世界各国のセレクトショップで取り扱われるようになった。

2003年、新しいラインであるLUX(ラックス)ラインを立ち上げる。クチュール的なテクニックを取り入れた、その名の通りのデラックスなラインは、以降ブランドの核となっていく。

2005年、初のメンズコレクション、ヒム ミサハラダ(him|misaharda)を発表し、活躍の場を広げる。※現在このラインは存在しておらず、「UNISEX」ラインとなっている。

セレブリティの着用も多い点が特徴の1つ。2000年のジェニファー・アニストンとブラッド・ピットの結婚式では、パールをちりばめたウェディングヴェールを制作。2001年ジャネット・ジャクソンのワールドツアー「All for you」の帽子を制作。2002年には、エリザベス女王在位50周年記念式典において、女王がパレードで着用。人気ドラマ「アリー my Love」では、2エピソードにわたり主人公アリーがミサハラダの帽子を着用。2006年 ローリング ストーンズのヨーロッパツアーに作品を提供。その他、セックス・アンド・ザ・シティにて着用された。

ジェニファー・ロペス、クリスティーナ・アギレラ、マンディ・ムーア、ブリト二―・スピアーズ、マリア・シャラポアなどが顧客に名を連ねる

原田本人は、「情熱大陸」、「トップランナー」などにも出演。

2015年11月20日~12月27日まで、銀座のPOLA MUSEUM ANNEX にて日本初の個展 原田美砂「HATS OFF!」-賛美の帽子- を開催。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.misaharada.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ミサハラダ ロンドン取り扱い店舗

Data - ミサハラダ ロンドンの関連データ

用語: オートクチュール ラグジュアリー クチュール ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ブランド: ミュグレー

ブランド・デザイナー紹介