Keiichirosense

ケイイチロウセンス

ブランドのはじまり

デザイナー、由利佳一郎が2012年にブランドをスタート。

ケイイチロウセンスについて

ケイイチロウセンス(Keiichirosense)は、日本のファッションブランド。鞄生産の一大産地、兵庫県・豊岡市を拠点としている。「アート × テクノロジー × ファッション」という融合をベースに、「バッグからイメージするトータルスタイリング」を提案。

2009年、世界最高峰のドイツの工業デザイン賞にニューダレスバッグが「iFデザインアワード」を受賞。

2010年、LIVING & DESIGNのOSAKAスタイリングエキスポ2010にて、大阪から世界に影響を与えているデザイナーに選出。

2012年3月、イタリアのバッグショー「MIPEL」にてスタイル&イノベーション部門の最高賞「ミペル・アワード」を受賞。7月に株式会社ケィ・ディアーを設立。新ブランド「ケイイチロウ(KEIICHIRO)」をスタート。9月、イタリア「MIPEL」にて新ブランド「ケイイチロウ」がイメージ&コミュニケーション部門を受賞。その後、「ケイイチロウセンス」をスタートさせる。

2014年3月、ブランド「ケイイチロウセンス(keiichirosense)」のオフィシャルサイトスタート。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.keiichiroyuri.com/

ブランド・デザイナー紹介