David Lynch

デヴィッド・リンチ

デヴィッド・リンチについて

デヴィッド・リンチ(David Lynch)はアメリカの映画監督、脚本家、現代美術家。

デヴィッド・リンチ(David Keith Lynch)は、1946年、アメリカモンタナ州生まれ。画家を目指し、1965年、ペンシルベニア美術アカデミー入学。AFI(アメリカ映画協会)の奨学金を得、完成までに5年の歳月を費やし1977年「イレイザーヘッド」制作。

その後、「エレファ ント・マン」、「ブルーベルベット」、 「ワイルド・アット・ハート」などを発表し、1989年~1991年 TVシリーズ「ツイン・ピークス」では世界中でヒットを記録。2001年、「マルホランド・ドライブ」ではカンヌ国際映画祭監督賞、2006年には今までの業績に対してヴェネチア国際映画祭栄誉金獅子賞を受賞した。

2007年にはパリ・カルティエ現代美術財団にて大回顧展「The Air is on Fire」を開催し大盛況をおさめる。また現在、自分が主宰する「デヴィッド・リンチ財団」のドキュメンタリーを製作中。新作映画も準備中であり、音楽制作も精力的に行っている。

[ 続きを読む ]

Data - デヴィッド・リンチの関連データ

用語: ベルベット ブランド: カルティエ

ブランド・デザイナー紹介