LUMI

ルミ

ブランドのはじまり

2000年、フィンランドで「ルミ(LUMI)」スタート。

ルミについて

ルミ(LUMI)は、フィンランドのレザーバッグブランド。

サンナ・カントラとブルーノ・ボーグランにより2000年に誕生した。真っ白なフェルト生地を使ったバッグを初めて制作。”LUMI”とはフィンランド語で「雪」を意味する。

ひとつとして同じ形のない完璧な雪の結晶を象徴に、いつまでも色褪せることのないレザーバッグを展開。カラフルでどんなスタイルにも合わせやすい「スーパーマーケットバッグ」がアイコン。また、LUMIの原点とも言える「ナチュラルライン」というシンプルで機能美も兼ね備えたユニセックスなデザインのバッグシリーズなど、一貫して北欧らしいシンプルシンプルで控え目ながらも美しいデザインとその機能性が人気。

現在、ヨーロッパを中心に世界20カ国以上で展開されている。

ルミの沿革・歴史

ルミ(LUMI)の創業者は、ニューヨークでラルフローレンのバッグのデザイナーをしていたフィンランド人デザイナーのサンナ・コントラと、ティファニーの時計のアートディレクターをしていたフランス人のブルーノ・ボーグラン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://lumi-japan.jp/

Data - ルミの関連データ

用語: アートディレクター ユニセックス ヨーク フェルト ブランド: ティファニー

ブランド・デザイナー紹介