menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   シックスパック フランス

SIXPACK FRANCEシックスパック フランス

ブランドのはじまり

1998年にシックスパック フランス(SIXPACK FRANCE)がスタート。

シックスパック フランスについて

アートを切り口に、世界各国のグラフィックアーティストとコラボレーションしたコレクションを展開。タイポグラフィー、ドローイング、ネオンカラー、ジオメトリック、キャラクターなどの多くの手法を用いながら、ウエアというキャンバスを縦横無尽に彩るブランド。ブランドディレクターはリオネル・ヴィヴィエ(Lionel Vivier)。

また、作品集を活かす為、ベーシックかつシンプルなアイテムに、ユーモア・エッジを効かせたSIXPACKでしか成し得ないコレクションは、アートを身に着けるという真のコーディネートに関して、混沌としたウエアブランドの世界で、圧巻の一言に尽き、唯一無二の存在。

洋服以外に、書籍やポスターなどアート作品もリリースしており、洋服・アートの両側面からアプローチをしている。

アパレル業界に留まらず、音楽レーベルとの関わりも深く、エレクトロミュージックの先駆け的存在であるINSTITUBES、TTCへの衣装提供やグラフィックデザイン提供、コラボレーションも果たしてきた。

「JUSTICE」のGaspard Augeがデザインに加わったり、関わっているグラフィックアーティストがCDやレコードのジャケットを手掛けていたりと、「音」を感じさせるモチーフも数多く生み出されている事に注目したい。

また、ED BANGERやKitsuneと並ぶ人気レーベルINSTITUBESからOrgasmic×Tekilatexによる楽曲「SIXPACK ANTHEM」をリリースした事でも有名。

コラボレーションを展開したアーティストは「SO-ME」「PARRA」「空山基」「PMKFA」「 JONATHAN ZAWADA」「GROTESK」「LABOCA」「TODD JAMES」などで、コレクションはフランスのコレットなど有名セレクトショップで取り扱われている。

公式サイト

http://www.sixpack.fr/

News - シックスパック フランスのニュース

Shop - シックスパック フランスの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - シックスパック フランスの取り扱いショップ・店舗検索

シックスパック フランス取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る